恋愛したい女性必見!ライバルが現れたときの8つの必勝法とは?

  • 2019年8月21日
  • 2019年8月21日
  • 恋愛
  • 221View
  • 0件

「私以外にも彼の事を好きな人がいるなんて・・・どうしよう・・・。」

好きな人ができたのに、ライバルが現われたら悩みますよね?

 

頑張ってアプローチすれば、どちらが好きな人の恋人になる可能性もあります。ではライバルが現われたとき、一体勝つためにはどうすればいいのでしょうか?

今回は恋愛したい女性に向けて、ライバルが出来ても恋愛に勝てる方法を紹介します。

 

スポンサードリンク

好きな彼と恋愛したい!ライバルに勝ための方法とは?

好きな人と恋愛関係に持ち込むには、やはりライバルの存在は厄介です。

何よりライバルは自分自身ではないので、完璧に相手を分析する事は不可能です。ですが、そこまで深刻に考えなくても、ライバルに勝つ方法はいくつかあります。

なのでまずは、恋愛でライバルに勝つ方法を8つご紹介します。

彼の好みを知る

恋愛でライバルに勝つ方法1つめは、彼の好みを知る事です。

これは、ライバルがいなくても恋愛を円滑に進める上では大事な事です。ですが、彼の好みを早く知ったのはどちらが先かで、ライバルと大きく差をつけられます。

彼の色んな好みを知っておく事で、デートの誘いや日常での会話の話題も変わってきますよね。

だからこそ先に彼の好みを知っておけば、圧倒的にあらゆる面で先手が打てるのです。

ライバルの女性と自分の違いを分析する

恋愛でライバルに勝つ方法2つめは、ライバルの女性と自分の違いを分析する事です。

これはとても難しいですが、これが出来ればスムーズに恋愛を進めていく事が出来ます。ライバルと自分の違いはなんなのかを分けると、必ず互いの長所と短所が出てきます。

このとき自分の長所と短所を改善する事はもちろん、ライバルの良い所も盗めるんです。

この自己分析で1番大事なのは、どちらが好きな人の好みに近いか理解する事です。ライバルの良い所を真似するのも、悪い事ではありません。

ですが、好きな人とライバルに接点があるならば改良の必要があります。

ライバルの女性よりも自分を磨く

恋愛でライバルに勝つ方法3つめは、ライバルの女性よりも自分を磨く事です。

違うという人もいますが、恋愛はライバルがいる以上は競争ともいえます。だからこそ恋愛のペースも重要ですが、もちろん外見や内面を磨く事を怠ってはいけません。

常にライバルの女性や好きな人を意識して、自分を磨く事はより自分を高める事になります。なので、内面や外見も常に勉強する事がとても大切です。

外見はやはり雑誌などが参考になりますが、内面は人と接していく事で伸び代が伸びます。

より多くの人と関わり合う事で、自分を今以上に磨いていきましょう。

彼の友人と仲良くなる

恋愛でライバルに勝つ方法4つめは、彼の友人と仲良くなる事です。

恋愛において、好きな彼の周囲と馴染んでおく事はとても大事な事です。なぜなら、好きな人の友人と仲良くしておけば、より好きな人の懐に入り込む事が出来るからです。

好きな人の友人を知っておけば共通の話題は増えますし、他にも好きな人の友人が協力してくれる場合もあります。

協力はしてくれなくとも、自分や好きな人とは違う第三者の意見を聞く事も、恋愛をする上では大事な事です。

なので出来るだけ好きな人の周囲とは、馴染めるようにしておきましょう。

ライバルの女性より早くデートや食事に誘う

恋愛でライバルに勝つ方法5つめは、ライバルの女性より早くデートや食事に誘う事です。

これは恋愛で打ち勝つには、登竜門といっても良い方法です。ライバルの女性より早く、デートや食事に誘うのも意味があります。それは、デートや食事をした回数に差が出るからです。

デートや食事をするのを増やしていけば、お互いがお互いを知る時間は必然と長くなります。

時々「第一印象が良い方が選ばれるから、どちらが早いかは関係ない」といいますがそうではありません。イメージが良くとも、それが途中で崩れたりしたら、見向きをする人は少ないです。

だから最初の第一印象より、会う回数を増やしてイメージ像を作っていく方が上手くいきます。

第一印象をどうするかではなく、自分を良く見せる時間をどう長くするかがこの方法の真意です。

少しでも長く彼と接触頻度を増やす

恋愛でライバルに勝つ方法6つめは、少しでも彼と接触頻度を増やす事です。

これは先程紹介した、デートや食事をライバルより早く誘う心理に似ています。

確かに第一印象というのは大事ですが、付き合っても尚、第一印象が変わらない人はそういません。そのため、結局第一印象よりも後で知った印象の方が、恋愛に発展する要素を多く含んでいるんです。

なのでその要素を増やすためにも、少しでも長く好きな人と接触する頻度は増やしていきましょう。

彼といるときは笑顔で(ネガティブ発言をしない)

恋愛でライバルに勝つ方法7つめは、彼といるときは笑顔でいる事です。

これは至極当然の事ですが、笑顔でポジティブな人といた方が心地いいですよね。だからこそ日常的に好きな人といるときは、笑顔を心がける事が大切です。

そこで最も大事にしたいのは、表情だけではなくネガティブな発言をしない事です。

いくら愛想が良くても、ネガティブ発言や愚痴ばかりだと魅力的とはいえません。なので、好きな人といるときは笑顔も大事ですが、発言にも注意を払いましょう。

ライバルの女性よりも先に告白する

恋愛でライバルに勝つ方法8つめは、ライバルの女性よりも先に告白する事です。

これも当然なのですが、いくら魅力的でも先を越されては意味がありません。だからこそ恋愛を上手く進めるためには、ペースやスピードも重要な事の1つです。

外見や内面を磨き、好きな人の好みをライバルより早く知る時点で、ほぼ勝負は決まっているときもあります。

そのため、ライバルよりも好きな人と過ごす時間を増やす事も、時間で勝負するときには重要なんです。

ライバルが1人だけであれば、まだそこまで時間は重視しなくて構いません。ですが圧倒的に人気がある場合は、時間で左右されるので、ペース速度はよく考えましょう。

 

※恋愛するなら女性からアプローチすると高確率で成功するについても詳しく書いてます。
「恋愛は女性からアプローチで成功!4つの方法」について記事へのリンク

スポンサードリンク

好きな彼と恋愛したい!ライバルに対するNGとは?

恋愛でライバルに勝つ方法をいくつか紹介しましたが、これだけではありません。

ライバルといえど、好きな人からみたら、あなたもライバルも同じ女性です。いくら魅力的で過ごした時間が長くても、同じ女性を思いやれないとマイナスなイメージを持たれてしまいます。

なので、さらに恋愛を上手く進めるために、ライバルに対するNGな行動も2つ紹介します。

ライバルの悪口を言ってはダメ

好きな人と恋愛する上で大事なのは、いかにライバルでも悪口をいう事です。

自分が他の女性をライバル視しても、好きな人からみれば同じ女性にしか見えません。どちらが大事かというのは分かれますが、どちらが優位だったとしても悪口はNGです。

恋愛でなくとも、誰かの悪口ばかりいう人に魅力は感じませんよね。それと同じで、恋愛も人との関わり合いなので、いくらライバルといえど悪口などは控えましょう。

むしろ少しだけライバルの事を持ちあげてやれば、好きな人に好印象を与えられます。

ライバルを褒めすぎるのも問題ですが、相手を思いやる姿勢は誰が見ても、あなたの印象を良くします。

マウンティングはどんなときでもNG!

悪口もいけませんが、ライバルに対してマウンティングをしかけるのもNGです。

よく合コンなどで女性はマウンティングをしがちです。マウンティングは、時に自分をよく見せるには大事な事かもしれません。

ですが男性からしてみれば、はっきりいって醜い泥試合のように見えてしまいます。なので例え好きな人がその場にいなくとも、女性同士のマウンティングは控えた方がいいです。

最悪それが共通の友人を通して知られたら、ライバルだけでなくあなたの評判も一気に落ちてしまいます。

スポンサードリンク

積極的ではない女性の為に!勇気をもってアプローチ

今までライバルに勝つための方法を紹介しましたが、中には難しいと思える人も多いでしょう。

その多くの女性は、恋愛に積極的ではない人がほとんどです。だからライバルがいても、引けを取ってしまうというケースもかなりあります。

なので、積極的ではない女性でも出来るアプローチ方法も2つ紹介します。

どんなときでも穏やかかつ謙虚に

恋愛はどうしても、先に攻め込んだ方が勝ちというのが大多数ですが、中には例外もあります。

それは男性の性格の傾向ではなく、恋愛を進めていく上で有利になる方法においてです。

いくらライバルより早く行動しても、失敗する事はいくらでもあります。そこで失敗してしまう人のほとんどは、自分を見失う事で失敗してしまうんです。

行動が早くても、ミスを補えなければ、何もかもが水の泡です。だからこそどんな状況でも、穏やかで冷静でいられる姿勢を保つ事はとても重要です。

何より余裕があって謙虚でいると、自分自身も穏やかに行動が出来ます。いかにどう攻めるかを考える前に、常に穏やかでいた方が普段の行動でミスが出ません。

周囲の中で輝く存在になる

恋愛に積極的になれなくとも、恋愛上手になるには空気を操る事が大事です。

その空気を操るというのが、周囲の中で輝く存在でいる事です。こういうとなんだか事が大きく聞こえますが、実際はそう大層な話ではありません。

周囲の中で、唯一誇れる何かや長所を前に押し出すだけで、身にまとう空気は変わってきます。

例えば、一際気遣いが細かいだけでも、十分自分自身をより魅力的にしてくれます。だから他の人より優れている何かで輝いていれば、自然と人を引き寄せてくれるのです。

まとめ

今回は恋愛したい女性に向けて、ライバルが出来ても恋愛に勝てる方法を紹介しましたが、参考になったでしょうか?

恋愛においてライバルがいると、余計気は抜けません。

ですが自分の立ち振舞いや努力によっては、ライバルの存在が成功への第1歩になるときもあります。だからよく自分でライバルや好きな人を分析して、どうすればいいかをよく考えましょう。

あまり思慮的になるのはいけませんが、勝つための方法を知っていて損はありません。

なのでライバルの存在に困ったら、今回紹介した事をぜひ参考にしてみて下さいね。

 

 

最新情報をチェックしよう!