宮崎県で子連れ旅行にオススメの観光スポット6選!楽しめる穴場

  • 2019年8月24日
  • 2019年8月31日
  • 旅行
  • 332View
  • 0件

「子供連れで宮崎県を旅行したい!」

「子供連れでもオススメの観光スポットって、どこなの?」

家族旅行で宮崎県を選んだ場合、色々と調べるはずです。

 

そこで、今回は宮崎県で子供連れでも楽しめるオススメの観光地を6ヶ所を厳選して、あなたに魅力をお伝えしていきますね!

是非、子供と宮崎旅行楽しんでください♪

 

スポンサードリンク

宮崎県で子連れ旅行なら!フェニックス自然動物園


引用:http://www.miyazaki-city-zoo.jp

 

子供連れで宮崎県を旅行するなら、フェニックス自然動物園がおすすめです。フェニックス自然動物園について、詳しく見ていきますね。

フェニックス自然動物園の楽しめるポイント

「宮崎市フェニックス自然動物園」は、「フェニックスリゾートシーガイア(リゾート施設)」に隣接する約13万平方mの敷地の宮崎の大人気の動物園です。

数々の動物たちが飼育されていて、その数は約100種類1,200点となっています。動物園といえば、ライオン、キリン、ゾウなど、いますが、レッサーパンダ、ワオキツネザルなどの珍しい動物もいるんですよ。

また動物だけではなく、約20種類の乗り物も設置していて、家族みんなで大いに遊ぶことがあできます。同伴者がいれば、4歳未満の幼児もアトラクションで遊ぶことができるので嬉しいですね。

さらに、夏のシーズンになれば、流れるプールも体験できますので、子供にとっても良い思い出を作ることができます。

その他、サービスとしては、ベビーカーや車椅子の貸し出しを行っていますので、広い敷地の移動で、疲れないように用意しています。

レストランもあり、食事には困らず、各点には、ベンチもあります。自由に休憩ができます。なにもかもが揃った、宮崎市フェニックス自然動物園で楽しんでみてくださいね!

フェニックス自然動物園の詳細情報

→フェニックス自然動物園のホームページ

〒880-0122 宮崎県宮崎市塩路浜山3083-42

【営業時間】

営業時間:9:00~17:00
(入場16:30まで)

休園日:毎週水曜日、12月31日

 

【入場料】

大人:830円/団体料金650円

中学生:420円/団体料金330円

小学生:310円/団体料金240円

未就学児:無料

※有料入園者数が15名以上を条件に、団体料金となります。また。支払いは、一括となります。

 

【駐車場料金】

乗用車:400円/マイクロバス:600円

大型バス:1,000円

※駐車場台数は600台収容となっており、時間制限はありませんが、18:00~20:00は閉鎖となっています。

TEL:0985-39-1306

 

スポンサードリンク

宮崎県で子連れ旅行なら!サンメッセ日南のモアイ像

子供連れで宮崎県を旅行するなら!次に、サンメッセ日南のモアイ像について、ご紹介します。

サンメッセ日南のモアイ像の見どころ

日南といえば、「モアイ像」ですが、このモアイ像は、イースター島の長老会が認め、公認されてものです。その美しく迫力あるモアイ像をSNSに投稿してみませんか?

インスタ映えもしますので、撮りどころ満載ですよ!

ロバもあなたを出迎えてくれたりしまうので、楽しみ方はさまざま!カートもありますので、移動などで利用してみてくださいね。

 

サンメッセ日南のモアイ像の詳細情報

→サンメッセ日南のモアイ像ホームページ

〒887-0101宮崎県日南市大字宮浦2650

【営業時間】

営業時間:9:30 ~17:00

定休日:第1、第3水曜日(8月、祝日を除く)

 

【駐車場料金】

「無料」

「220台収容」

 

【入園料】

大人:700円/団体割引600円

中学生:500円/団体割引450円

4才以上:350円/団体割引300円

【身障者割引(身体・精神・ 知的障害者含)の料金】

大人:500円

中学生:400円

4歳以上:300円

※手帳の提示が必要

 

【モアイズクラブ料金】

全て1年間無料

※条件が入会金1000円(4歳以上から)となっています。

【カート料金(5人乗り)】

30分コース:1,000円

受付時間9:30~16:00

※延長は発生時は30分毎に300円追加

また、ご利用案内として、免許証の提示が必要です。

TEL:0987-29-1900

 

スポンサードリンク

宮崎県で子連れ旅行なら!フェニックス・シーガイア・リゾート


引用:https://seagaia.co.jp/hotel

 

子供連れで宮崎県を旅行するなら!次に、フェニックス・シーガイア・リゾートについて、ご紹介しますね。

フェニックス・シーガイア・リゾートの楽しめるポイント

日本屈指のリゾート施設であるフェニックス・シーガイア・リゾートは、宮崎イチオシの施設です。

特に、中核としての「シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート」がオススメです。2017年10月には、ホテルのリニューアルもほぼ完成しました。

リゾートホテル「シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート(シェラトン)」は、メインゲート真正面に圧巻にそびえて、雄大さを表現しているかのように迎えてくれます。

メインゲートまでの、フェニックス並木も宮崎ならではの心地よさを演出してくれています。

また、「サーフィン、ゴルフアカデミー(プロ直伝)、乗馬(黒松林にて)も楽しむことができます。建物の中のロビーは、非常にゴージャスで、優雅さ漂う空間が出来上がり、私たちに対するドアマンの対応も丁寧で心から満たされるような感覚になるでしょう。

このロビーのポイントは、「優雅な香り」が空間に満ちあふれているという点で、世界統一のシェラトンオリジナルと言われています。

ここに足を運んだセレブたちは、この香りを感じるとシェラトンに来た、という感覚になります。それだけ、セレブの方々の間でも、注目となっています。

デラックスフロア(16~35階)が人気で、利用客室として、満足のいくお客様もいますよ。部屋に入れば、太平洋が壮大に広がり、光輝いていますので、一気に心の晴れやかになることでしょう。

シェラトンは、新しくリニューアルしましたが、その中の魅力の1つのパブリックスペースがオススメになります。

そして、そのうちの宿泊者専用のテラスラウンジ「風待ちテラス」(ロビー階(2階 8:00~21:00L.O.)オシャレで、ほっこりと和むことができるカフェやベーカリー、レタールームがあなたをお待ちしています。

店内の一部には、ブックディレクター・幅允孝(はばよしたか)氏の作品である、「旅」をテーマの本たちが顔をそろえていますよ。

この空間では、スイーツを食べたり、本を読んだりとくつろげるようになっていますので、黒松林をの景色を見ながら、日頃の疲れを癒やしに来てみてはいかがでしょうか?

それでは、さらに、フェニックス・シーガイア・リゾートの魅力をみていきますね!

リゾート温泉

旅行といえば、温泉です。そこで、「松泉宮(しょうせんきゅう)1階」が非常にリラックスでき、癒やされる温泉になっています。ちなみにこの温泉は、シェラトン宿泊者は無料となっています。

この温泉の特徴は、地下1,000mから湧きい出している良質な湯であることです。泉質は塩化物泉であり、女性には嬉しい美肌効果が期待できますよ。

また、「月読」の露天風呂(時間より男女入れ替えの場合あり)もオススメのポイントとなっています。

浴場の数は男女2箇所設置されており、「新月」は(6:00~12:00、16:00~最終受付22:30)で、「月読(つくよみ)」は(6:00~最終受付22:30)となっています。

特に、「月読」がオススメで、その空間が、非常に幻想的で、その空間に松の香りがふわっと広がって、一瞬で癒やされていきます。朝日を浴びながらの「月読」、夜のライトアップで輝く「月読」で、いろんな顔をのぞかせてくれますよ。

日本唯一の「バンヤンツリー・スパ」

ホテルの39階には、「バンヤンツリー・スパ」があります。世界中のセレブたちも魅了されると言われるクオリティの高いスパとなっています。

日本一のバンヤンツリー・スパがうけられますので、ぜひ、体験しに着てみてくださいね。

究極のイタリアンディナー

シーガイアでは、レストランが多くの人を魅了していすほど、実力があります。

「Beef Atelier(ビーフ アトリエ)うしのみや(小山薫堂氏プロデュース)」、「実家 くろぎ(黒木純氏監修)」など、シェラトンには8つのレストランがあります。

特に、オススメなのが、イタリアン「Ristorante ARCO(リストランテ・アルコ)」です。これは、東京・銀座の「LA BETTOLA da Ochiai(ラ・ベットラ・ダ・オチアイ)」のオーナーシェフ落合務氏監修のレストランとなっています。

予約が取れないほどの人気ぶりですので、その味は確かだ、と確信できます。また、2017年2月には、「Ristorante ARCO(ホテル42階)が誕生し、ここで人気のある料理教室(落合務シェフによる)が開かれています。

 

フェニックス・シーガイア・リゾートの詳細情報

→シーガイア・リゾートのホームページ

住所:宮崎県宮崎市山崎町浜山

所在地:TEL:0985-21-1111

問合せ:TEL:0985-21-1111 (予約センター)

 

宮崎県で子連れ旅行なら!宮崎科学技術館

子供連れで宮崎県を旅行なら!次は、宮崎科学技術館について、ご紹介しますね。

宮崎科学技術館の見どころ

宇宙のことを知りたい方には「宮崎科学技術館」がオススメです。科学技術を体験することがあでき、料金も安いのが魅力ですね。

宮崎科学技術館のシンボルは、やはり、プラネタリウム(直径27m)です。ギネスブックにも「世界最大」ろして記録されている貴重な技術館です。

シーズン毎に、投影プログラムが変わるので、楽しみ方がたくさんあります。

宮崎科学技術館の詳細情報

→宮崎科学技術館のホームページ

住所:宮崎県宮崎市宮崎駅東1-2-2

【営業時間】

9:00~16:30(最終入館16:00)

【定休日】

月曜(祝日の場合開館)

祝日の翌日(土・日・祝は除く)

12月29日~1月3日(臨時休館あり)

【駐車場】

40台収容(無料)

TEL:0985-23-2700

 

宮崎県で子連れ旅行なら!高千穂牧場

子供連れで宮崎県を旅行するなら!次に高千穂牧場について、ご紹介しますね。

高千穂牧場の見どころ

有名アルプスの少女ハイジが出てきそうな草原が印象的で、うさぎや羊などの動物とんもふれあい、牛の乳しぼり(無料)の体験もできますので、魅力あふれる観光スポットになっています。

さらに、嬉しいポイントとしては、駐車場料金・入園料が無料になっているっことです。お金の心配がありませんので、気軽にお立ち寄りくださいね!

高千穂牧場の詳細情報

→高千穂牧場のホームページ

〒885-0223 宮崎県都城市吉之元町5265番地103

【営業時間】

9:00〜17:30(4月〜10月)

9:00〜17:00(11月〜3月)

入園料:無料

【駐車場】

料金:無料

収容台数:1020台

 

宮崎県で子連れ旅行なら!高千穂峡

子供連れで宮崎県を良好するなら!次は高千穂峡について、ご紹介しますね。

高千穂峡の見どころ

宮崎観光地名所といえば、高千穂峡です。

高千穂峡は、国の天然記念物に指定されているスポットです。特に「真名井の滝(日本の滝百選)」は必見ですよ。

真名井の滝(高さ17m)は日本創始の伝説と言われており、その滝の姿は壮大な美しさを表現しています。

その他、貸しボートがオススメのポイントで、カップルさん同士でデートを楽しんでもいいですね!また、遊歩道も景色を見ながら、散歩できますのでリフレッシュにもなりますよ。

見どころはたくさんあり、「3つのアーチ橋」や「仙人の屏風岩(約100mの断崖絶壁)」、「鬼八の力石(重さ200トン」なども魅力の1つとなっています。

高千穂峡の詳細情報

→高千穂峡のホームページ

貸しボート営業時間:8:30~17:00(最終受付16:30)

※河川増水、ダムの放流、安全点検時は休業

高千穂町観光協会:0982‐73‐1213

 

宮崎県で子連れ旅行なら!青島ビーチ

宮崎県といえば、海がキレイ!特に、全国からサーファーが集まる場所が青島ビーチになります。

青島ビーチの見どころ

青島ビーチといえば、サーファーだけではなく、子供も連れも大人気の観光スポットです。夏は海水浴で楽しむことができます。晴れた日は、凄くキレイな景色を楽しむことができます。ちなみに、無料の駐車場もあるので、安心です。

青島ビーチは海水浴以外にも、青島神社があり、縁結びの神様として有名です。ですので、カップルで行くのもオススメですよ。

青島ビーチの詳細情報

青島ビーチのホームページ

〒889-2162 宮崎県宮崎市青島2 丁目

交通:R / 「青島駅」から徒歩10分
バス / 「青島線」下りの「青島」バス停から徒歩5分
車 / 「宮崎駅」から25分

電話 0985-21-1791(宮崎市観光課)

 

まとめ

宮崎には、数え切れないほどの観光地があります。

子供連れの家族旅行でフェニックス自然動物園ではしゃいだあとに、シェラトンに宿泊するというプランを立ててみるとか、宮崎のあなたの家族だけのプランを立ててみるといいと思いますよ。

それでは、南国宮崎の魅力を探りに立ち寄ってみてください!

最新情報をチェックしよう!