広島市安佐動物公園のアクセス方法・料金・営業時間!詳しくはコチラ

  • 2019年11月7日
  • 2019年11月13日
  • 旅行
  • 389View
  • 0件

子供と広島に旅行するなら、オススメのスポットがあります。

家族連れなら宮島水族館やみろくの里、ちゅーピーパークなど色々とある中でも、広島市安佐動物公園はぜひとも行ってもらいたい人気レジャースポットです。

 

「でも、県外からなので、広島市安佐動物公園のアクセス方法がよくわからない・・・」

という方のために、ここでは広島市安佐動物公園のアクセス方法や料金を詳しくご紹介します。

 

 

あきな
広島市安佐動物公園について、詳しくご紹介しますね♪

 

 

スポンサードリンク

広島市安佐動物公園のアクセス方法

県外から広島市安佐動物公園に行くなら、アクセス方法は知っておきたいですよね。

そこで、以下に広島市安佐動物公園に行く方法と住所や営業時間などを詳しくご紹介させて頂きます。広島に詳しくないけど、広島市安佐動物公園に行きたい方、要チェックです!

アクセス方法


アストラムライン上安駅から広島電鉄あさひが丘行のバスに乗り安佐動物公園で下車、車なら広島北ICから約20分、五日市ICから約20分

【住所】
広島県安佐北区安佐町大字動物園

【営業時間】
午前9時~午後4時30分(入園は午後4時まで)

【電話番号】
082-838-1111

【入場料】
18歳以上510円、高校生以下・65歳以上170円

【休園日】
毎週木曜日(ただし木曜日が祝日の場合開園)、年末年始

 

スポンサードリンク

広島市安佐動物公園の駐車場情報

広島市安佐動物公園内に有料駐車場有(1200台、普通車450円)

スポンサードリンク

広島市安佐動物公園の見どころとは?


引用:http://www.asazoo.jp/

広島市安佐動物公園内には、さまざまなゾーンがあります。

例えば、エントランスゾーンではアヌビスヒヒやフラミンゴなど6種類の動物を観察することができます。サバンナ・アフリカゾーンでは、アミメキリンやダチョウ、象など10種類の生き物を見ることができます。

類人猿とサルゾーンではチンパンジーやマンドリル、ブラッザモンキーに会えます。ぴーちくパークゾーンでは、コンゴウインコやクジャクなど34種類もの生き物が観察できます。

はちゅう類館・リクガメ広場ゾーンではスローロリスやリクガメなど30種類の生き物を見ることができます。日本、アジアの動物ゾーンではマレーバクやツキノワグマなど18種類の生き物を観察することができます。

西園の動物ゾーンでは、タンチョウやレッサーパンダなど9種類の生き物を見ることができます。肉食動物ゾーンでは、フクロウやライオンなど獰猛な生き物を観察することができます。

このように、広島市安佐動物公園内では、たくさんの動物を観察することができるのです。でも、実は観察するだけではありません。

生き物と触れ合えることだってできちゃうのが、広島市安佐動物公園の魅力です。

ぴーちくパーク内のわくわく広場では、開演中はいつでもヤギやヒツジ、ミニブタと触れ合うことができます。わくわく広場は生き物大好きなお子さんにぜひ行ってもらいたいスポットです。

さらに、ぴーちくパーク内では毎日テンジクネズミとのふれあいタイムが開催されています。土日祝日も平日も午前と午後2回ふれあいタイムが開催されます。

カワイイテンジクネズミにタッチしたいお子さんにおすすめのイベントとなっています。

土日祝日にはポニーの乗馬体験にも参加することができます。ただし、5歳から15歳までのお子さんで各回先着50人までとなっています。乗馬体験の参加券は、開演時間からなかよしホールで配布されています。

ぜひとも乗馬体験に子供に参加させたい方は、入園したらすぐに参加券をゲットしましょう!

時間は3月から11月までは午前と午後2回、12月から2月までは午後に1回行われます。広島市安佐動物公園では、生き物とのふれあいだけでなくえさやり観察もすることができます。

エントランスのアヌビスヒヒのいるヒヒ山では毎日午後1時30分からえさやりが行われます。ヒヒにはサツマイモやゆで卵、食パンやニンジン、バナナやリンゴが与えられます。ヒヒたちはどんなエサが好きなのか観察するのもいいですね。

ユーラシアカワウソのえさやりも毎日行われます。ユーラシアカワウソには自動給餌装置でドジョウが与えられます。ドジョウを捕獲しようとするカワウソのハンティングの様子は見ごたえ抜群です。

肉食動物のライオンのえさやりタイムも日曜日の午後1時から実施されます。あげるエサは肉食動物なので骨付きの鶏肉や馬肉です。ただし、この程度はおやつ程度なので、夕方にお部屋で鶏肉や馬肉を十分に与えられます。

このほかにも、ゾウの公開調教やクイズラリーなど楽しいイベントがたくさんあります。実施される曜日や時間は公式ホームページに記載されていますので、事前にチェックしておきましょう!

 

広島市安佐動物公園に実際に行った人の口コミ

それでは、これから行く人のために広島市安佐動物公園に行った人の口コミをご紹介しましょう。

【Tさん】毎年開催されるナイトサファリが見ごたえ抜群!
ナイトサファリでは、いつもと違った雰囲気の広島市安佐動物公園が楽しめます。イルミネーションもキレイなので、イルミネーションを楽しむために行ってもいいかも。スピード感もあり、子供たちと楽しむのにナイトサファリはもってこいのイベントですね。

【Kさん】広々とした場所を小走りで駆け回るゾウは必見!
山中にあるので、動物が比較的広いスペースにいます。その広いスペースを小走りに走り、砂を投げたりするゾウは必見!あたって危ないものはゾウの生息地にはありませんが、注意喚起はされています。さらに、生きたドジョウを追いかけて食べるカワウソの姿も見る価値ありです。

【Sさん】とにかく園内が広い!たくさんの生き物を観察できる
とにかく園内が広いので、順序通りにいかないと迷ってしまいそう。迷ってしまうと5時間かけてもすべての動物を見ることができない場合があります。マップ内にかいてある線の通りに行けば大丈夫です!ミーアキャットはとってもかわいいので絶対に見るべきです!

 

※子供連れで広島観光するなら!宮島水族館もオススメです。
→「宮島水族館のアクセス方法や駐車場情報」について記事へのリンク

 

まとめ

詳細にご紹介したので、広島市安佐動物公園のアクセス方法や料金、営業時間など分かったと思います。

安佐動物公園は山中にあるとっても広い動物園です。広いので、マップの線通りに歩かないと迷ってしまうかも。

たくさんの生き物が観察でき、触れ合うこともできるのがこの動物園の魅力です。観察するだけでなく事前に時間と場所を調べてイベントに参加し、動物園をめいっぱい楽しみましょうね!

 

最新情報をチェックしよう!