失恋の経験から元彼を見返す!もっと魅力的な女性になる方法5選

  • 2019年8月2日
  • 2019年8月4日
  • 恋愛
  • 235View
  • 0件

「彼氏と別れてショック・・・・すごく辛い・・・」

「見返したい!」

失恋とは中々辛い経験ですが、どんな別れ方だとしても悔しいと思いませんか?

世の中もちろん元彼が全てな訳ではないので、やはり前を向きたい気持ちもあるでしょう。しかし元彼をどうやって見返すか、その内容は少し漠然としてると思います。

なので今回は、失恋しても良い経験にしつつ、元彼を見返す方法を紹介します。

 

スポンサードリンク

失恋を良い経験と思い元彼を見返す方法とは?

では辛い失恋をどう思えば、良い経験だと思えるのでしょうか?

それはやはり元彼を見返す事です。

自分の短所を長所にする事で、元彼を見返す事が出来ますし、次の恋愛に進める自信も持てます。

なので、どうすれば元彼を見返す事が出来るのかを紹介します。

外見磨きをする

まず1つめの元彼を見返す方法は、外見磨きをする事です。

よく「俺は外見なんて気にしないよ」という男性は多いですが、現実はそうではありません。誰しも自分の理想がある訳ですから、当然外見にも理想はあります。

だからまずは、自分の嫌な所を磨いていきましょう。

髪型だったり体型だったりと様々ですが、外見を磨く事を追求すれば美意識も強くなります。それがより自分を魅力的な女性に仕上げてくれます。

内面磨きをする

2つめの元彼を見返す方法は、内面磨きをする事です。

外見が良ければ良いほど、女性としての魅力は高まりますが、内面も魅力の1つです。

例えば、人の話を笑顔で聞いたりするなんて事は、気立てが良くないと出来ません。そういった人と関わり合う上で大事な要素を磨く事も、魅力アップに繋がります。

元彼よりも良い男性と付き合う

3つめの元彼を見返す方法は、元彼よりも良い男性と付き合う事です。

これは元彼を見返す為だけの方法に見えますが、実は違います。人はより能力や人格の良い人と関わる事で、魅力と器が自然と上がっていくんです。

つまり元彼より良い男性と付き合う事で、より魅力的になれます。何より人間としての価値も高めてくれるので、失恋を乗り越えるだけの慰めでは無いようです。

元彼よりも先に結婚する

4つめの元彼を見返す方法は、元彼よりも先に結婚する事です。

元彼より良い男性と付き合い、結婚したらもう元彼の事なんて興味もなくなります。何より「この人はあなた以上に私を幸せにしてくれるんだから」とも思えますよね。

見返す効果もありますが、結婚した相手の魅力をより大事にしたいと思えるようにもなれます。

仕事面で成功する

5つめの元彼を見返す方法は、仕事面で成功する事です。

新しい恋愛をして失恋を乗り越える事は、確かに大事な事です。

しかし恋に没頭するのではなく、自分の社会的スキルを磨くのも人間としての魅力を高めます。なにより仕事の方が、結果をより目の当たりにも出来ます。

そういった意味では、新しい恋愛に臨む事だけが元彼を見返す方法ではないのです。

スポンサードリンク

失恋しても見返す曲をご紹介!

失恋を乗り越え、元彼を見返す方法を紹介しましたが、正直それはかなり辛い事です。

もしかしたら心が折れてしまうかもしれませんし、何より失恋から立ち直るのも辛いでしょう。

なので今度は、失恋したときにぜひとも聞きたい、失恋を見返す曲を紹介します。

失恋しても時間が変わる事を教えてくれる曲

よく失恋ソングは、失恋した人の心境を歌う事が多いです。

ですが、そんな失恋ソングの中でも前向きなのが、安室奈美恵さんの「Baby Don’t Cry」です。

この曲は失恋してしばらくした後、元彼に出会った時のシュチレーションを表しています。しかし時間は経っているのだから、前に進もうというメッセージが込められているんです。

歌詞も失恋した人を励ますようになっているので、ぜひとも聞いて欲しい1曲です。

あのZARDの名曲で前を向こう!

失恋したときに前を向くには、やっぱりエールが必要ですよね。

なので、そんなエールが必要な人に聞いて欲しいのが、ZARDの「負けないで」です。

この曲は誰もが知っている上、24時間テレビなどでもよく耳にします。ですが、「負けないで もう少し 最後まで走り抜けて」というフレーズは失恋したときにでも聞きたいと思いませんか?

2番の「ゴールは近づいてる」のフレーズは、結婚だったり自分の幸せの終着駅を表せます。とても直接的な歌詞なので、余計な感情を挟まずにエールを聞けるでしょう。

タイトルで泣けてしまう過去を振り返る曲

前向きになれる曲も良いですが、中には曲に共感して思い切り泣きたい人もいますよね。

そんな過去を思い出して泣けてしまうのが、ミオヤマザキさんの「ズルい人」です。曲の切り出しから「ズルいよ、ひどいよ」と始まるのがかなり衝撃的です。

しかしその後に「だけど会いたくて、どうしようもないから」と切ない恋心を歌っています。正に元彼を思い出してずるいと思ったときに、聞いてみてはどうでしょう?

スポンサードリンク

まとめ

今回は失恋しても良い経験にしつつ、元彼を見返す方法を紹介しましたが、参考になったでしょうか?

失恋は辛いですが、やはり前を向いて元彼を見返すという気概も必要です。外見だけでなく内面を磨いて自分を高める事で、自信は自然と身につきます。

その身についた自信をバネに、次の恋愛へと進んでいきましょう!

最新情報をチェックしよう!