宮島・紅葉谷公園の紅葉を見る最適な時期とは?アクセス方法

  • 2019年11月13日
  • 2019年11月13日
  • 旅行
  • 98View
  • 0件

広島の宮島は世界遺産にもなっているので、全国的に大人気のスポットです。

特に宮島の紅葉谷公園は紅葉の時期には絶景の紅葉狩りスポットとなっています。広島県内からおとずれる場合はもちろん、県外からの場合見頃の時期を知っておきたいですよね。

さらに、県外からの車でおとずれる場合はアクセス方法も知っておきたいと考えるでしょう。

そこで、今回は宮島・紅葉谷公園のアクセスと紅葉の見頃の時期をご紹介します。今年は宮島に紅葉狩りに行く予定の方は、ぜひ、以下の記事を読んでみてくださいね。

 

あきな
宮島の紅葉谷公園の紅葉を見る最適な時期やアクセス方法を詳しくご紹介しますね♪

 

スポンサードリンク

宮島・紅葉谷公園のアクセス方法

紅葉の名所である宮島の紅葉谷公園に行くならアクセス方法を知っておかなくてはいけません。特に、車で宮島を訪れるなら駐車場の有無も知っておきたいですよね。

そこで、以下に宮島・紅葉谷公園へのアクセス方法を詳しくご紹介します。これから、紅葉谷公園に行く予定の方は、要チェックです!

【アクセス方法】
JR山陽本線宮島口駅宮島口桟橋よりフェリーで10分

宮島港より徒歩20分

【住所】
広島県廿日市市宮島町幸町東浜

スポンサードリンク

駐車場情報


宮島へ行くフェリーには車を乗せることはできますが、来島車用の駐車場は、ほとんどありません。ですから、宮島の紅葉谷公園に観光に行くなら宮島口に車を止めてフェリーに乗っていくことをおすすめします。

宮島観光に便利な駐車場は、宮島口桟橋まで徒歩2分圏内の宮島口駐車場です。普通車は予約できませんが、観光バスの場合予約することができます。

【住所】
広島県廿日市市宮島口1-2615-2

【電話番号】
0829-56-0668

【料金】
普通車1日1000円、1泊2000円、バイク1日300円、1泊600円

マイクロバス1日3000円、1泊3500円

大型バス1日3500円、1泊4000円

【営業時間】
午前7時30分から午後6時30分

【収容台数】
134台(身障者用のスペースあり)

【駐車場携帯】
平地自走式駐車場

【支払金種】
現金のみ(1000円、2000円、5000円、10000円)

【他施設】
トイレ(男女)、管理室

 

スポンサードリンク

駐車場情報2


宮島フェリー乗り場の近くには、そのほかにも広電宮島ガーデン駐車場があります。この駐車場は別名もみじ本陣大駐車場とも言います。

場所は広島松大汽船のフェリー乗り場の手前の土産物店・お食事処もみじ本陣の横にあります。駐車場を利用すると、もみじ本陣でのお買い物が5%割引になります。

もちろん、もみじ本陣を利用しない個人・団体でも駐車場を利用することは可能です。こちらも観光バスのみ事前予約することができます。

この駐車場には、電気自動車用の急速充電器が1台あります。宮島桟橋口までは徒歩2分ほどで行くことができます。

【住所】
広島県廿日市市宮島口1-11-7

【電話番号】
0829-56-0153

【料金】
普通車(車長5m未満)1日1000円、1泊2000円、バイク1日500円、1泊1000円

普通車(車長5m以上)1日3000円、1泊3500円

マイクロバス15分無料、1時間以内1000円、1日3000円、1泊3500円

大型バス15分無料、1時間以内1000円、1日3500円、1泊4000円

【営業時間】
夏季:午前8時から午後6時 冬季:午前8時から午後5時30分

【収容台数】
360台

【駐車場携帯】
平地自走式駐車場

【支払金種】
現金のみ(1000円、2000円、5000円、10000円)

【他施設】
トイレ(男女)もみじ本陣内にあり

宮島・紅葉谷公園の紅葉を見る最適な時期は、いつ?

宮島・紅葉谷公園のもみじは11月初頭から色づき始めます。そして、見頃は毎年11月中旬から下旬までとなっています。

ただし、あまり早く身に行き過ぎるとまだ色づいていなかったりします。逆に遅く行き過ぎると紅葉が落葉していたりします。

自然相手だと見頃を正確には予測することは難しいです。ですが、あえて見頃の目安をあげるとすると11月15日から25日あたりがおすすめの時期と言えるでしょう。紅葉谷公園のもみじ橋は毎年11月18日頃に見頃をむかえています。

宮島・紅葉谷公園の見どころとは?

宮島は、島全体が紅葉で色づきます。塔の丘や千畳閣からの眺めも素晴らしいのですが、紅葉狩りの名所と言えば何といっても紅葉谷と大聖院です。

この2か所は周囲の景色と紅葉のコラボレーションで風情が何倍にもUPします。特に、紅葉谷公園は名前の通りもみじで埋め尽くされる紅葉狩りの絶景スポットです。紅葉谷公園の入り口には、宮島の老舗旅館の岩惣があります。

この岩惣本店の前にあるもみじ橋の前が、宮島一番の紅葉の撮影ポイントとなっています。もみじ橋付近の他にももみじ橋をわたると参道のいたるところでキレイに色づく紅葉を見ることができます。

紅葉シーズンに紅葉谷公園をおとずれると、人がいっぱいで撮影するのも一苦労します。しかし、宮島の紅葉と言えば紅葉谷の景色というぐらい紅葉谷公園は紅葉狩りの名所でもあります。

紅葉谷公園は、宮島に秋に観光に行くなら、ぜひ、おとずれてもらいたい絶好の紅葉狩りスポットなのです。

宮島 紅葉谷公園に行った人の口コミ

宮島の紅葉谷公園に観光に行く前には、やはり行った人の口コミをチェックしておきたいですよね。そこで、以下に宮島の紅葉谷公園に行った人の口コミをいくつかご紹介させて頂きます。

 

【Nさん】紅葉谷公園に行くなら軽装・スニーカーがおすすめ
宮島の紅葉谷公園はとても静かな場所です。紅葉の時期に行くと納得の赤く色づくキレイな紅葉を鑑賞することができます。結構歩きますし、傾斜に段差がありますので、歩きやすい靴や軽装で行くことをおすすめします。小ぶりな池に金魚や鯉が泳いでいるのを鑑賞することもできます。

【Yさん】赤いもみじと朱塗りの橋のコラボレーションが素敵
紅葉の時期の宮島・紅葉谷公園の真っ赤に紅葉したもみじはとてもキレイです。見頃の時期の一段と深みをました紅葉と朱塗りの橋のコラボレーションは最高です。

【Oさん】紅葉の時期も新緑の時期も紅葉谷公園はキレイ
紅葉シーズンの宮島・紅葉谷公園は、色づく紅葉の姿が圧巻です。ですが、新緑シーズンも緑に色づく紅葉葉が爽やかでとても癒されます。熱い時期に紅葉谷公園で涼んでいる鹿たちは穏やかで可愛らしいです。生き物好きの人たちなら癒されること間違いなしです。

 

※宮島水族館もすぐそばににありますので、こちらもご参考ください。
→「宮島水族館のアクセス方法や駐車場情報」について記事へのリンク

 

まとめ

世界遺産にも認定されている宮島の紅葉谷公園は、紅葉の名所です。紅葉の時期だけでなく新緑の時期の緑に色づくもみじもとてもキレイです。

11月に宮島におとずれるなら、ぜひ、紅葉谷公園に行ってキレイな紅葉を鑑賞してみてはいかがでしょうか。

最新情報をチェックしよう!