恋愛と結婚の違いとは?結婚前に絶対に知って欲しい5つの事

  • 2020年3月4日
  • 2020年3月4日
  • 恋愛
  • 207View
  • 0件

よく女性が結婚に悩む事で、恋愛と結婚はどう違うのかという話題があります。

まだ彼氏と付き合って1年しか経っていないのに、突然プロポーズされた事でそう悩む人は多いです。

数年付き合って結婚しても別れる場合もあるのに、たった1年で結婚して大丈夫なのか不安にもなりますよね。

だからこそ、恋愛と結婚の違いについて悩むのですが、実際結婚と恋愛の違いとはなんなのでしょうか?

なので今回は、結婚前に知っておきたい恋愛と結婚の違いについて紹介します。

スポンサードリンク

恋愛と結婚の違いとは?恋愛編3選

結婚と恋愛の違い!恋愛の視点からご紹介します。

結婚する前までは「恋愛と結婚なんてそう変わらない」と考える人も多いと思います。

ですが実際に結婚した後だったり、式を挙げる前になると明確に恋愛との差を実感する人は多いです。

それも、式の準備や挨拶などの大変さを知ったからですが、そうなる前に違いを知っておきたいですよね。

なので、まずは恋愛と結婚の違いについて、恋愛視点から紹介していきます。

恋愛は自分と相手だけでするもの

よく恋愛は2人でするものといいますが、実際の所事実ではあります。

もう少し細かくいうと、そもそも恋愛も普通の人間関係とそう変わりません。

ただ相手が恋愛対象という、もしかしたら将来を共に生きる人と築く関係というだけです。

しかし恋愛は相手と自分だけの世界であって、他の人が入る余地とはかなり狭くなってしまいます。

だからこそ2人で解決しなければならない事も、かなり多くあるんです。

普通の人間関係なら多くの人と関係を築きますが、恋愛ばかりはたった1人の人を見据える事で成り立つものです。

そもそも恋愛とは生殖本能によるもの

恋愛が2人で完結してしまうのも、もう1つだけ理由があります。

それが、人間の生殖本能というものです。

そもそも人間の遺伝子には生殖反応が刻まれていて、なるべく後世に子孫を残そうと働きかけます。そう生殖反応を起こすきっかけが、恋愛なんです。

これはもう人間の本能なので、詳しく説明するとキリがありません。

ですが誰かを好きになって恋愛に発展するのも、この人間の生殖本能の影響だといえるでしょう。

責任をほぼ問われない

結婚と恋愛の違いで、生殖本能が関わるといいましたが、厳密にはもう1つ付け加える事があります。

それは、責任問題についてです。

ただ付き合うだけならば、周囲や法律などはそう厳しく規制などはしません。

だからこそ自由なのですが、裏を返せばそこまで相手を重んじる事がないといえるでしょう。

よく結婚前に妊娠した場合、どうするかといった深刻な問題になっても責任を放棄する人はいます。

そのため自由が利きすぎて、相手の人生を引き取る責任がないのも、恋愛と結婚の違いです。

スポンサードリンク

恋人に求める事とは?

恋人に求める事についてご紹介します。

恋愛に求められる事を知って、少しは恋愛と結婚の違いが分かったと思います。

中には、前から紹介した内容を既に知っていた人もいる事でしょう。

ですが結婚と恋愛が違うように、恋人に求められる事にも違いがあります。

なので先程紹介した恋愛と結婚の違いを元に、恋人に求める事についても見ていきましょう。

顔やスタイルが重視

恋人に求める事1つめは、顔やスタイルなどの良さです。

これを聞くと多くの女性が怒りを覚えますが、やはり中には頷いてしまう人もいるのではないでしょうか。

顔やスタイルの良さが求められるのも、やはりデートの際に人目につくという理由が大きいです。

そのため足が太いからだとか、メイクが好みじゃないからという理由で別れる事もよくあります。

そう考えると、結婚の方がより重く感じられる違いはかなり感じられます。

ある程度の財力も求められる

恋人に求める事2つめは、ある程度財力があるかどうかです。

これは女性にはあまりありませんが、男性には多く求められる事です。

やはり恋愛をしていると結婚は考えますし、結婚を差し引いてもある程度の財力はあった方がいいですよね。

そのため貯金より、自分のために使えるだけのお金というのも恋愛と結婚の大きな違いです。

もちろん結婚を考えれば、当然貯金の有無でも継続して付き合うかどうかも左右されます。

なので女性であろうと、多少の貯金や手持ち金がある事も恋人に求める事の1つです。

自分と過ごす時間も求められる

恋人に求める事3つめは、自分と過ごす時間です。

これは男女共通して同じで、むしろ貯金よりもお互いが過ごす時間の方が重視されます。

好きな人と少しでも長くいたいというのは、恋愛をしている以上当然の事でしょう。

しかしこのお互いに過ごす時間によって、この後結婚に発展するかどうかが決まります。

そうでなくとも、自分のために時間を作ってくれるかどうかは、常に恋人に求められるものです。

だからこそ会えない時間が続くと、別れ話になるのもこの理由がかなり多いです。

スポンサードリンク

恋愛と結婚の違いとは?結婚編2選

恋愛と結婚の違い!結婚について詳しくご紹介します。

今まで恋愛の視点から、恋愛と結婚の違いを見て、違いはよく分かったと思います。

続いて結婚の視点からみた恋愛との違いですが、ここでガラリと価値観は変わってきます。

時間の使い方、お金の使い方など結婚相手に求められる事との違いは多いです。

なので今度は結婚視点から見た、恋愛との違いについて紹介します。

結婚するには多くの人と関わらなければならない

結婚と恋愛の違いで、恋愛は2人でするものと紹介しています。

ですが結婚に至っては、多くの人と関わらなければ成立しない部分がいくつかあります。

例えば結婚するにも、両家から許可を貰わなければなりません。

式を挙げれば親戚や友人など、多くの人に認知され、両家の親族との繋がりはほぼ一生あるんです。

だから恋愛のように周囲の数人に認知されるのと、立ち場は大きく変わってくるのが1つの違いです。

その場の行動だけで済まされない

もう1つの結婚と恋愛の違いとして、法律が関わってくるのもあります。

極端な例ですが、もしどちらかの浮気で離婚となったときには財産分与などは無視できません。

財産分与や子供の親権を抜きにしても、ただ軽い気持ちだけで別れる事も難しいです。

要は法律や入籍など、様々な手続きが必要になるので、その場の行動で全て済まされません。

だからこそ責任問題もあるため、結婚した後は互いの立場の重さも認識するのも当然です。

結婚相手に求める事とは?

結婚相手に求めることについて詳しくご紹介します。

結婚は恋愛に比べ、社会的立場も見なければならない事はよく分かったと思います。

では、責任や社会的立場の他に、結婚相手に求められるものとは、一体なんなのでしょうか?

これも恋愛と比べると多少は違うので、恋愛のときとの違いをよく比べて紹介します。

貯金があるかどうか

結婚相手に求める事1つめは、貯金があるかどうかです。

恋愛との違いでも貯金がある方がいいと紹介しましたが、結婚の場合はより貯金は重要視されます。

結婚式を挙げるだけの費用だけでなく、今後の生活のための貯蓄などをよく考えなければ生活は難しいです。

そのため貯金があるかどうかだけでなく、貯金ができるかどうかも結婚をする判断材料になります。

当然、散財癖がある場合は、結婚を見直しを考える人も少なくありません。

価値感が合うか

結婚相手に求める事2つめは、価値観が合うかどうかです。

かなり大雑把なくくりをしましたが、価値観といっても色んな事に対しての価値感があります。

例えば金銭感覚もそうですし、将来へ向けての考えや、子育てなど様々です。

今後生涯一緒に生きて行く上で、必要な価値観が必要なのも、恋愛との大きな違いです。

価値観が違っても、互いに妥協は必要ですが、あまりにも価値観が違いすぎるとすれ違いが起きてしまいます。

特に金銭感覚、育児などに関してはほぼ一致しないと、今後生活するのに苦労しやすいです。

妥協できるかどうか

結婚相手に求める事3つめは、妥協できるかどうかです。

お互いの意見を言い合ったとき、自分の意見を通したくなりますが、ときには妥協も必要です。

先程紹介した価値観もそうですが、貯金の仕方なども我慢しなければならない場面は当然存在します。

だからこそ相手の考えで妥協できるかどうかも、結婚する上で大切なものとなってきます。

恋愛だけなら頑固なままでも、困る事はそうありません。

ですが一緒に生活をしていく上で、自分の意見に頑固すぎると今後の生活はより一層苦しく感じてしまいます。

結婚前に考えること

結婚前に考えることについてご紹介します。

結婚と恋愛の違いは、かなり大きなものです。

やはり結婚は人生を左右する事なので、考えや相手に求める事もかなり多くなります。

だからこそ考える事は様々ですが、あまりにも数が多すぎてキリがありません。

なので、結婚前に最低でも考えておきたい事についても紹介します。

価値感が合うかどうか

結婚前に考えること1つめは、価値観が合うかどうかです。

これは恋愛と結婚の違いでも、散々取り上げましたが、夫婦共に暮らしていくためには大切な事です。

結婚はあくまでスタートなので、終わりが見える事はまずありません。

だからこそ2人で生活をしていく上で、様々な事を乗り越える事で生きていく事になります。

金銭感覚や育児、他にもお互いを労わる事ができるかも価値観が合うかどうかで決まります。

なので最初は足りないものがあったとしても、価値観の合致だけは妥協してはいけません。

相手を信じる事ができるか

結婚前に考えること2つめは、相手を信じる事ができるかどうかです。

これは夫婦として生活していく上で、とても大切な事です。

例えばどちらかに浮気の疑惑がかかったとき、何もなくても大体の人は疑心暗鬼になってしまいます。

極端な例にはなりましたが、浮気を疑われても実際浮気をしていない人も多いです。

そういった大きな壁に突き当たったとき、相手を信じる事ができるかどうかで今後の人生は変わります。

浮気だけでなく、貯金できるかなどもそうです。

最初は貯蓄がないけれど、今後貯めていくと約束したのなら、相手を信じてみる事も大切な事になります。

お互い冷静に未来のプランが立てられるか

結婚前に考えること3つめは、お互い冷静に未来のプランが立てられるかどうかです。

恋愛は結婚とは違い、感情だけでできるものですが、結婚はそうではありません。

一時の感情でとり返しのつかない事も多く起きますし、そういったとき冷静である必要があります。

そのため、どちらかが感情的であると破綻する可能性が高いです。

なのでお互い冷静に未来のプランを立てられるかどうかで、また違った未来がみえてきます。

常に冷静でなくとも、いざというときにはお互い冷静でいられる事が大事なのです。

まとめ

今回は恋愛と結婚の違いについて紹介しましたが、参考になったでしょうか?

簡単にまとめると、恋愛は感情だけでできますが、結婚はそうはいきません。

ただ一時の感情で相手を決めてしまうと、今後の生活がとても苦しくなります。

なので付き合った年月も大事ですが、「本当にこの人で大丈夫なの?」と考える事がとても大切です。

もし今の彼氏と結婚するか迷ったら、ぜひとも今回紹介した事を参考にしてみてくださいね。

結婚と恋愛の違いをご紹介します。
最新情報をチェックしよう!