恋愛の嫉妬は男と女では違いがある!上手な付き合い方を伝授

  • 2019年8月9日
  • 2019年8月10日
  • 恋愛
  • 439View
  • 0件

時々、彼氏の女友達に対して嫉妬してしまう事はありませんか?

恋愛には嫉妬がつきものとはいいますが、彼氏が女友達だと言い張っても、中々複雑な気持ちは拭えません。

しかし恋愛の嫉妬は男性と女性で、違いがあるんです。

なので今回は、男性と女性が嫉妬する事についての違いは何か?について紹介していきます。

 

スポンサードリンク

男性が恋愛で彼女に対して嫉妬するときとは?5選

女性目線で考えると、女性が男性に嫉妬するときは、大体の予想はつくと思います。しかし逆に男性が恋愛で彼女に対して、嫉妬するときとはどんな場面なのでしょうか?

女性が嫉妬をする場面の前に、まずは男性が恋愛で彼女に対して嫉妬するときの、5選を紹介します。

彼女が男性の芸能人の話しばかりする

男性が恋愛で彼女に対して嫉妬する場面1つめは、男性芸能人の話ばかりをするときです。

女性からしてみれば「なんで?」と思いますが、これは男性のほとんどが嫉妬した事が多いんです。いくら芸能人だといっても、同じ男です。

恋愛感情がないとはいえ、「好き」という感情を抱いている事に変わりはありません。だからこそ男性側からしてみれば、やり場のない気持ちでいっぱいなのです。

彼女が他の男性の話しをする

男性が恋愛で彼女に対して嫉妬する場面2つめは、他の男性の話をするときです。

むしろ男性芸能人の話より、身近な男性の話をされると嫉妬する男性はかなりいます。芸能人なら諦めもつきますが、身近にいる誰かや彼女の知り合いだとそうはいきません。

彼氏が本人を知らなくとも、恋愛関係に発展するかもしれない関係は、やはり不安なのでしょう。

彼女が男友達と遊びに行く

男性が恋愛で彼女に対して嫉妬する場面3つめは、彼女が男友達と遊びに行くときです。

大体の男性は、彼女が男友達と遊びに行くと聞いたときは、多くの人が嫉妬してしまいます。

話だけでなく、実際に遊びに行くとなると、自分の知らない所で何が起こるか不安で堪りません。そして、あまりこういった状況が多いと、別れ話を切り出される可能性があるので、注意が必要です。

彼女が元彼の話をする

男性が恋愛で彼女に対して嫉妬する場面4つめは、元彼の話をされるときです。

女性でもよく「何で元カノと比べるの?」と思えるときはあります。逆も然りで、男性側も元彼の話をされると、嫉妬をしたり疑問に思えてしまいます。

正直不愉快ですし、「じゃあ何で別れたの?」といらだってしまう男性は多いので気をつけましょう。

彼女が飲み会に参加する

男性が恋愛で彼女に対して嫉妬する場面5つめは、飲み会に参加するときです。

これも彼女が男友達と出掛けるときと同じぐらいに、嫉妬する場面です。

しかも飲み会だとお酒を飲む訳ですから、酒に酔った勢いを考えると不安で仕方ありません。せめて「飲み会の後に迎えに来て」といったり、途中連絡がないと気が気でならない男性は多いです。

スポンサードリンク

女性が恋愛で彼氏に対して嫉妬するときとは?

男性が恋愛で嫉妬する場面を紹介しましたが、どうだったでしょうか?

意外というよりも、男性もこうなのかと納得する面が多かった事でしょう。

では逆に女性はどんなときに嫉妬してしまうのか、それについても5選、紹介していきます。

彼氏が女性の芸能人の話ばかりする

女性が恋愛で彼氏に対して嫉妬する場面1つめは、女性の芸能人の話ばかりをするときです。

これは男性と同じく、同性の芸能人の話をされると嫉妬する人はかなりいます。

やはり芸能人だと分かっていても、憧れだったり自分に無いものを持っているからこそ悔しいですよね。

なので嫉妬を減らすためにも、お互い芸能人の話題ばかり挙げるのは控えた方が良いでしょう。

彼氏が他の女性の話をする

女性が恋愛で彼氏に対して嫉妬する場面2つめは、他の女性の話をするときです。

これも男性が嫉妬するときと同じ理由の1つです。

例え相手に恋人などがいても、他の女性の話題は中々トゲのある話です。特に「俺って女友達が多くてさー」などのような女性が多く絡む発言は、我慢なりません。

相手の女性とどんな関係であれ、自分以外の女性の話題を出されるのは辛いと感じる人は多いです。

彼氏が女友達と遊びに行く

女性が恋愛で彼氏に対して嫉妬する場面3つめは、女友達と遊びに行くときです。

男性と同じく話題に挙がるだけでも嫉妬してしまうのに、行動を一緒にするのは耐えられないですよね。

ただこれは、お互いに嫌な事が共通しているので、話をすれば分かってくれる場合もあります。もし嫉妬ばかりしてしまい辛い時は、1度打ち明けてみるのも良いでしょう。

彼氏が元カノの話をする

女性が恋愛で彼氏に対して嫉妬する場面4つめは、元カノの話をされたときです。

やはり女性も何故別れた人の話を聞かされるのか、よく分からない人も多いです。内容によっては不快な事もありますし、何より嫉妬と怒りが同伴してしまいます。

だから女性も元彼の話をするのはNGですが、女性もまた同じという事です。しかし元カノの話をされたのに嫉妬して、やり返すというのは止めましょう。

彼氏が飲み会に参加する

女性が恋愛で彼氏に対して嫉妬する場面5つめは、飲み会に参加するときです。

男性も男性で、彼女が心配になりますが、女性はそれ以上に嫉妬や不安を感じてしまいます。何故かというと、他の女性を送っていったり介抱する事が圧倒的に多いからです。

だからこそ何かしらの連絡は、入れてあげるとまた気持ちの持ちようが違ってきます。

迎えにいくのはともかく、帰る時に連絡が欲しいと思う女性はかなり多いでしょう。

スポンサードリンク

恋愛の嫉妬は男性と女性には違いがある

男性と女性が恋愛で嫉妬する時は、基本通ずる所が多いです。

しかし嫉妬する時は同じでも、見方によってはまた別の理由に感じてしまう時がありますよね。

では男性の嫉妬と、女性の嫉妬は一体どう違うのかについても見ていきましょう。

男性の嫉妬について

まず男性の嫉妬ですが、男性の嫉妬とは女性の嫉妬と比べて、判別出来ない事が多いです。

その1つに、嫉妬を言葉に出さないという事があります。

男性は基本、自分の気持ちを口にする事が苦手な傾向を持つ人が多いです。特に嫉妬などの感情については、よく自分の内に隠してしまうため、それが伝わりません。

確かに言動や態度で不機嫌なのは分かりますが、それが嫉妬なのかどうかは本人にしか分からないのです。それだけではなく、感情的になりやすく突発的な行動を取る事もあります。

男性は感情を言葉にするのは苦手な人は多いですが、その分態度に出てしまう人も多いです。

ですが男性は素直な面があるので、感情に対しては非常に従順になりやすいです。そのため、嫉妬したときも突然怒ったりなど感情に振り回される行動がかなり多いです。

他にも、浮気されると彼女に感情的になりやすいという行動も取りがちです。

浮気をされたとき、女性の方が感情的になりやすいように見えますが、そうではありません。

女性は浮気などに関しては、なんとなく態度などから察知します。ですが、男性は態度から浮気などを察知するのが、得意ではないのです。

なのでそのショックなどから、感情に任せて暴力や暴言などを吐く人も少なくはありません。

女性の嫉妬について

では女性の嫉妬の場合はどうなのかというと、男性と違ってとても分かりやすいです。

例えば、その行動の1つに、言葉に出しやすいときがあります。女性は男性と違って感情は吐きださないと、耐えられない傾向があります。

なので嫉妬をすると、大体態度よりも先に言葉で訴えかける人が多いのです。態度の傾向からだと、凹みやすいのが1番分かりやすい例といえます。

嫉妬の全てを言葉に出来る訳ではありませんし、言葉より先に態度に出るときもあります。そうなったとき、凹んだ様子でいる女性は多いです。

最も嫉妬したときに取る行動は、浮気されると浮気相手に怒る事です。男性は彼女にしか責めませんが、女性の場合は彼氏だけでなく浮気相手にも怒ります。

直接態度に出す人はそういませんが、心の内では誰もが浮気相手を責め立てている事に間違いありません。

恋愛で嫉妬心がでたときの対処法とは?

女性と男性で嫉妬したときの行動の取り方は、大分違います。

では対処の仕方も違うのかといわれれば、そうではありません。

男性も女性も嫉妬したときの対処法はほぼ同じといわれていて、誰にでも通じる方法です。なので恋愛で嫉妬したときの対処の方法についても、紹介します。

嫉妬心はコントロールできる

まず嫉妬するからといって、無暗に「嫉妬しちゃだめ」と意識するのは止めましょう。感情を感情で抑えようとしても逆効果ですし、意識しすぎると病んでしまいます。

では、どう嫉妬心と向き合えば良いかというと、相手以外の事に夢中になる事が大事です。

嫉妬心が強い人に多い傾向は、恋愛の事ばかり考えてしまうという事です。恋愛が自分の中での全てとなってしまうので、それを壊そうとする不安に対しては敏感になってしまいます。

その不安というのが嫉妬なのですが、では恋愛を自分の全てにしなければいいのかというと方法は1つです。

それが、自分自身に自信を持つ事です。

嫉妬心を抱きやすい人の特徴の1つに、自分自身に自信を持てない事があります。

自分に自信がないから、今の彼氏に固執してしまうのも嫉妬を生む原因の1つです。だから常に自分に自信を持つ事で、自然と嫉妬心は薄れていきます。

自分自身に自信を持つ事で、心に余裕を持たせ自分の魅力を高めるので、とても効率の良い方法です。

まとめ

今回は男性と女性の嫉妬する違いについて紹介しましたが、参考になったでしょうか?

恋愛に嫉妬はつきものですし、時と場合によっては嫉妬も良い恋愛のスパイスになります。

ですがそれはごく稀な事で、どちらかといえば嫉妬が少ない方がお互いのためです。だから1度嫉妬心と向き合ってみてどうすべきか、今1度考えてみましょう。

最新情報をチェックしよう!