国内旅行の持ち物チェック!男性の必需品はコレ!忘れて後悔する前に

  • 2019年8月15日
  • 2019年8月15日
  • 旅行
  • 296View
  • 0件

「旅行に行くけど、持ち物の忘れ物ないかな~?」

忘れ物がないか?不安になりますよね?

男性で、旅行前に持ち物チェックは必須です。

 

今回は、国内旅行における男性の忘れ物対策として、ピックアップしていますので、是非ご確認ください。

 

 

スポンサードリンク

国内旅行の持ち物チェック男性編!(お金・証明書)6選

「旅行に行くぞー!」と叫んでは、いざ、目的地についたら、「あれ!忘れたー!」という経験ありませんか?誰しもが、1つや2つはものですが、せっかくの国内旅行を堪能するためにも持ち物チェックはしておきましょう!まずは、お金、証明証系です。

現金

ある程度の現金は財布にいれておく必要があります。

いざ、ATMを探しても意外にない場合もあったり、見つけたとしても、人で混雑して時間がかかるときもあります。

旅行に行けば、お土産や食事代などで、さっと出せる現金が便利ですので、適度な金額は財布に入れておきましょう。

キャッシュカード

現金も大切ですが、ATMが見つかっておろせるときには、このキャッシュカードは大切ですので、必ず入れておきましょう。

ある程度の現金とキャッシュカードがあれば、安心して旅行を楽しめます。

クレジットカード

旅行先で、お土産など、買い物でかなりのお金を気づかぬうちに使っている場合もありますよね?

そんなときには、クレジットカードが大切です。その中でも、「国内旅行傷害保険」のついたものがあれば、安心感を感じながら楽しむことができます。

ほとんどのクレジットカードは「死亡・後遺障害のみ補償」のみのサービスになっています。

ですが、入院や通院も補償もついている、「JCBゴールドカード」でしたら、非常に、便利ですし、旅行代金の決済をしなくても、保障対象になります。また、家族カードが作れるので、安心して家族で旅行を楽しむことができます。

免許書

身分証明書は旅行だけでなく、自分が行くところには肌身出さず、持ち歩くことが大切です。最低限、免許証は財布などに入れておきましょう。

健康保険書

いくら健康といっても、旅先で発熱したり、お腹が痛くて病院に行くこともないとはいえませんよね?

夏になれば、熱中症、冬でしたら、インフルエンザといったように常に私たちの周りにはリスクが隠れています。ですので、健康保険証を持ち歩いておくことで、保険を効かせて、少ない金額での診察などの備えも必要になってきます。

学生証

子どもさんが学生の場合は、身分証明書として学生証を持たせておくことも大事ですね。

何かのトラブル時のことを考えた行動をしていきましょう。旅行に先で、学割が効いて得することもありますので、必ず入れておきましょう。

スポンサードリンク

国内旅行の持ち物チェック男性編!(電子機器)5選

つぎは、電子機器の持ち物チェックについて、見ていきます。

腕時計

旅行するときには、時間も気にしておいたほうが効率よく楽しめますので家族で行く際には、一人は腕時計をつけておきましょう。

携帯電話

緊急連絡などで使いますし、ちょっとした暇つぶしでゲームなどもできますので何かと便利です。

カメラ

旅行先で、思い出を残すのには、写真が一番ですよね?

スマホでもいいのですが、専用のカメラのほうが、画質的にいい場合もあります。

パソコン

スマホがあれば、パソコンはあまり必要ないのかもしれませんが、事情によっては、仕事で使わざるを得ないときもありますので、必要な人は持っていきましょう。

ですが、旅行がメインですのでパソコンのしすぎには注意してくださいね。

充電器・バッテリー

旅行中に、地図を見たりとスマホや携帯電話の使用度が高くなります。そんなときには、持運び用の充電器を持っておくと便利ですね。

スポンサードリンク

国内旅行の持ち物チェック男性編!(洋服)5選

国内旅行で基本的なものを紹介しています。忘れてしまうとショックを受けるものが多いので、何回も見ておきましょう。次は、洋服について見ていきます。

下着

当然、日帰りでない限り、パンツやシャツなどので下着類は準備しておきましょう。

靴下

サンダルででない限り、靴下は必要ですので、確認しておきましょう。

洋服

特に夏は、汗をかきますので、代えの衣服類は持っていきましょう。冬はダウンジャケットがオススメですよ。

パジャマ

宿舎にだいたいは、浴衣などが用意されていますが、一応、スウェットやパジャマは持っていきましょう。

ハンカチ・ハンドタオル

トイレや食事でつい食べ物を服に落としてしまったときには、ハンカチやハンドタオルが役に立ちますよ。

国内旅行の持ち物チェック男性編!(洗面用具)4選

ホテルなどにはだいたい置いてあるものですが、持参しておくと安心なものを紹介しています。もちろん、必要不可欠なものも確認しておいてください。

ひげそり・カミソリ

ひげが自分のスタイルになっている人には、必要ありませんが、旅行でスッキリしてた気持ちで身だしなみを整えたい人には大切なグッツですね。たいていは、ホテルにありますが、剃りにくい場合がありますので、髭が濃い人は持参したほうがいいですね。

シャンプー

宿舎に100%おいてありますが、こだわりがあれば、持参もOKです。

歯ブラシ

こちらもホテルにおいてます。自分で判断してみてください。

メガネ・コンタクト

メガネは忘れることはないでしょう。しかし、コンタクトレンズは代えが必要な人は忘れずに!また、コンタクトレンズのケースや洗浄液も確認しておきましょう!意外に忘れやすいですよ。

国内旅行の持ち物チェック男性編!(必需品)2選

ここでの持ち物紹介は、忘れやすいものなので見ておいてくださいね。

旅行先では酔い止めの薬は人によっては必要です。また。高齢の人は、血圧の薬なども確認しておきましょう。

折りたたみ傘

天気予報を確認し、晴れであっても、何が起こるのか分かりませんので、折りたたみ傘は必要です。コンビニを見つけても傘がなかったり、今、必要なのに、お店がない場合もありますので、持っておく便利です。

まとめ

国内旅行はの必須アイテムは少ない感じですが、実は確認すると身分証明書や薬、忘れがちな折りたたみ傘など、結構あるんです。

ですので、旅行を楽しむためにも前日や当日の出発直前も落ちものチェックはしておきましょうね。

最新情報をチェックしよう!