断捨離しすぎて後悔したもの7つの物とは?捨てる前に考えて!

  • 2019年9月10日
  • 2019年9月10日
  • 掃除
  • 268View
  • 0件

「断捨離しすぎて、大切なものまで捨ててしまった~どうしよ・・・」

最近は、使わない物を捨てる断捨離ブームですが、ついつい大切なものまでも捨ててしまいがちです。

後から、後悔しないためにも、捨てる前に1度考えてください。

今回は、断舎離しすぎて後悔しないように、お伝えしますね。

 

スポンサードリンク

断捨離しすぎて後悔した7つのものとは?

断捨離しすぎて、後悔した!という経験はありせんか?

そんなあなたに、捨てて後悔してしまった7つの物を具体的にお伝えしますね。

読まなくなった本

断捨離で1番手軽にできるものが読まなくなった本です。

どうせ読まないし、また、読みたくなったら買えばいいと思ってしまいます。ですが、急にまた読みたくなっても、本屋になかった!Kindleなど電子書籍化もされていなかった!

などと、思い通りにいかない現実もあります。アマゾンで買おうと思っても絶版になっていて、価格が高騰していたり・・・。

ですので、断捨離するときには、自分に必要な本なのかどうかをまず、考えておく必要があります。

食料

あなたのキッチン周りなどに、買い置きの食料がありませんか?

例えば、避難用に置いているとか、日頃使わないけど、いつかは食べるかもしれない、など理由はさまざまですよね。

しかし、ある時、なんか邪魔だ、断捨離したいと思い、捨てることで、後悔するときがあります。

例えば、地震や停電のときに、食料が無かったら、大変ですよね?

地球温暖化の影響などで自然災害も、年々増えていますので食品系のものは、断捨離リストからは、まず外しておくことをオススメします。

ボディーソープなどの日用品

消耗品は、今は使わないと思ってもとりあえずは、取って置くことをオススメします。

例えば、、「化粧品、乳液、ボディソープ、保湿クリーム」などです。保存期間も長いものなので、いざというときには使えます。

季節で使うアイテム

一年間使わないと断捨離をしてもいい、という人もいます。しかし、それは、モノによる場合もあります。問題は、季節モノです。

例えば、夏ではかき氷機、冬になれば、雪かきスコップなど、その季節でないと使わないモノがあります。

それを、使わないと思って捨ててしまえば、いざ、シーズンが来て、「え?なに!」と焦り、また購入してしまう可能性もでてくるでしょう。

そうならないためにも、季節モノは、置いておくこと必要があります。

手帳

今は、スマホアプリなどのメモ帳ツールはたくさんあり、便利になりました。

しかし、昔懐かしの友人の名前などは、古い手帳やノートに手書きで書いてあるものです。

そんなときに、昔の友人に、会いたい!と思っても、メモ帳を捨ててしまったら、連絡することができません。

もし、どうしても捨てたいのであれば、そのメモ帳に書かれた詳細は、スマホアプリのメモ帳などに記録させておくといいでしょう。

年賀状

あなたは、「メール、電話、ライン、SNS」を使って年賀状を出していますか?

今は、このようなツールを使っての年賀状が多くなりました。基本的には、年賀状ハガキを出しますが、時が経つと、そのハガキを捨てる人もいることでしょう。

しかし、年賀状は普通のハガキとは違いますので、特別なものです。ですので、取っておく必要はあります。

アルバムや写真

子供の頃のアルバム、七五三の晴れ着姿、成人式の写真、結婚式の写真など、特別で大切な写真は誰にでもあります。

歳を重ねると、ふと、そのようなアルバムを見たくなるときがあります。

アルバムは量が多くなれば、捨ててしまいたいと、つい、思ってしまいますが、いざ、見ようと思っても、捨ててしまったら後悔してしまいます。

できるだけ、取って置くことをオススメします。

スポンサードリンク

断捨離しすぎても大丈夫なもの3選とは?

では、断捨離しすぎても大丈夫なものとは?どんなものなのでしょうか?

ここで、あなたが悩まずに捨てても大丈夫というもの紹介していきますので、明日からでも断捨離をしてみてくださいね。

食器

食器は、どの家でも多いものです。

例え、食器を捨てて、「やっぱり捨てなきゃよかった」と思っても、今は100円ショップで簡単に買えますので、特に問題ありません。

洋服

服は意外に、たまっていくものですよね?

季節に応じて、購入しては、収納していき、いつの間にか着ないのに、タンスなどに入っていることもありますよね。

ですので、使うのかそうでないのかを確認して、サイズなども合わないと思えば、捨ててもいいでしょう。

捨てることに抵抗があれば、洋服買取店に持っていくこともオススメです。また、ヤフオクやメルカリでも気軽に自分で売ることができるので、ちょっとしたお小遣い稼ぎにもなります。

引き出物

結婚式などでもらう引き出物も、取っておくと、どんどん増えてしまいますよね?

引き出物は、近くのハードオフといったところでも買取してもらえるので、捨てるのがもったいなかったら売ることをオススメします。

 

スポンサードリンク

断捨離しても後悔しない方法とは?

断捨離しすぎて後から「しまった~大事なもの捨ててしまった~」っと後悔する方も多いはずです。

このように、捨てすぎて後悔しない為の方法についても、お伝えしますね。

何を捨てたのかメモする

断捨離をする際には、「自分がいらないものをメモに書き出す」ことをオススメします。

そうすることで、自分になにが必要なのかが分かってきます。

自分の必要なものが分れば、断捨離は非常スムーズになってきますので、一度、書き出して、自分だけの断捨離リストを作ってみましょう。

そして、捨てたものも書いておいて、実際に捨てて、時間が経ってまた買い直した場合は、あなたにとって必要なものですので、そこでまた自分にとって必要なものが分かってきます。

まとめ

断捨離方法は、書き出すことで明確になります。そのリストによって自分に必要なものを確認していくと断捨離は成功すると思います。

しかし、本や食料、スキンケア用品などのは意外に使うのときがありますので断捨離リストからは、とりあえず外しておくことをオススメします。

最新情報をチェックしよう!