神戸市立王子動物園のアクセス方法や営業時間・料金!すぐ分かる

  • 2020年4月29日
  • 2020年4月29日
  • 旅行
  • 41View
  • 0件

お出かけスポットの中でも人気の動物園。動物園の中でも、パンダがいる動物園は、日本では3ヶ所しかありません。

そして、なんと言っても神戸市立王子は、パンダとコアラの両方が見れる、唯一の動物園です。

家族旅行などに、神戸市立王子動物園に行ってみてはいかがでしょうか?

今回は神戸市立王子動物園のアクセス方法や、料金などを調べたので、参考にして下さいね。

スポンサードリンク

神戸市立王子動物園のアクセス方法

神戸市立王子動物園のアクセス方法についてみていきます。

王子公園駅の目の前が、神戸市立王子動物園です。なので、電車で行く人も多いですね。

王子動物園は、都市部にある動物園で、アクセスも非常に良いです。ですが、小さい子どもがいる家庭は、マイカーの方が便利と、感じる場合もあります。

荷物も乗せる事ができますし、車の中で子どもが騒いでも、迷惑はかかりませんよね。

時と場合によって、ベストな交通手段を選びましょう。

営業時間

営業時間:9時〜17時

(11月1日〜2月末までは9時〜16時30分)

入園は閉園の30分前

休業日:毎週水曜(祝日は開園)年末年始

○春休み、夏休み期間中は臨時開園する場合があります。

アクセス方法

アクセス方法は、電車やバス、マイカーで行く方法があります。

様々な行き方があるので、チェックしてみて下さいね。

○公共交通機関でのアクセス方法

1、阪急「王子公園駅」より西へ徒歩3分

2、JR「灘駅」より北へ徒歩5分

3、阪神「岩屋駅」より北へ徒歩10分

4、神戸市バス90・92系統「王子動物園前」バス停下車すぐ

5、新幹線「新神戸駅」よりタクシーで10分

○車でのアクセス方法

阪神高速3号神戸線

1、摩耶ランプを降りて、北へ「西灘」交差点を左折し、約10分

2、生田川ランプを降りて、北へ「布引」交差点を右折し、約15分

阪神高速5号湾岸線

3、住吉浜ランプを降りて、「高羽」交差点を右折し、「弓木4」交差点を左折し、約15分

住所

兵庫県神戸市灘区王子町3ー1

電話番号

078ー861ー5624

駐車場

神戸市立王子動物園周辺には4カ所の有料駐車場がありますので、ご紹介します。

○王子公園駐車場


住所:神戸市灘区王子町3ー1ー1

収納台数:390台

営業時間:9時〜16時30分

駐車料金

0〜2時間までの30分につき150円加算

2〜4時間までの30分につき100円加算

4時間を超える30分につき50円加算

この王子公園駐車場は、王子動物園の利用者だけが使う駐車場ではありません。公園内には『王子スタジアム』があり、陸上競技や球技場として、使われています。

なので、競技イベントがあると、駐車場も満車になるので、前もって調べておくと良いですね。混雑時には、収容台数250台が停められる臨時駐車場(王子陸上競技場北側サブグランド)も開放されます。

動物園はゆっくり楽しむ家族も多いですよね。休日にいったん満車になると、15時位までは、その状態が続いてしまいます。

なので休日に神戸市立王子動物園に行く場合には、9時の開園をめがけて行く事をオススメします。

○神戸市立三宮駐車場/北


住所:神戸市中央区加納町6丁目

収納台数:534台

電話番号:078ー391ー5513

○神戸市立三宮駐車場/南


住所:神戸市中央区加納町6丁目

収納台数:550台

電話番号:078ー391ー5513

○神戸市立花隈駐車場


住所:神戸市立中央区花隈町1

収納台数:258台

電話番号:078ー341ー5338

 

この3つの駐車場にとめて、電車などで王子動物園に行くと、駐車料金が3時間無料になります。駐車券を王子動物園まで持って行き、入り口で出して下さいね。

駐車券を車に忘れると、割引ができないので、忘れずに持って行きましょう。

ハイシーズンの夏休みや、王子公園駐車場がいっぱいの場合には、この選択肢も良いですね。その他にも、電車が好きな子どもや、電車に乗せてあげたい場合などにも、良さそうです。

しかし、注意しなけらばならないことがあります。

『市営三宮中央通り駐車場』は対象外なので、気をつけて下さいね!!

スポンサードリンク

神戸市立王子動物園の入場料・料金

大人:600円

中学生、小学生、幼児:無料

兵庫県在住の65歳以上の方は無料(身分証要提示)

障害者の方は無料(手帳要提示)

1級、2級の身体障がい者手帳、療育手帳、1級の精神障がい者手帳をお持ちの方の介護者1名も無料

神戸市立王子動物園は、中学生以下は無料なのって凄いと感じませんか?

日本で、唯一のパンダとコアラが見れるのに、無料なのは驚きですよね。それに大人の600円にも、衝撃でした。利用者側としては、とてもありがたい事ですね。

スポンサードリンク

神戸市立王子動物園の見どころとは?

王子動物園で、飼育している動物は約130種類です。数にすると約800匹以上になります。

そして見どころは、やはりパンダとコアラが両方見れる事です!

パンダが、日本で見れる動物園は3ヶ所あります。しかし、パンダとコアラが両方見れるのは、神戸市立王子動物園だけなんです!

年間で来場者数が、全国で5番目と言う人気があります。やはり、パンダとコアラが見れるのが人気に1つに、なっているでしょうね。

そして園内には、ミニ遊園地もあり、子どもにとっては飽きずに、楽しむことができますね。

その他にも、神戸市内最大級の異人館があります。

『旧ハンター住宅』と言う建物の内部が、公開される日があります。

『旧ハンター住宅』は、明治22年頃に建てられたものです。

もともとは、神戸市中央区北野町3丁目にあったのですが、1963年(昭和38年)に動物園内に移築されました。現存する神戸の異人館の中では、最大の規模のものの1つなんですよ。

そして、1966年(昭和41年)に国の重要文化財に、指定されています。

この『旧ハンター住宅』の公開日も紹介しますね。

○4〜5月、10月

(水曜日以外公開)

○6月〜7月、9月、11月〜12月、3月

(土曜日、日曜日、祝日のみ公開)

春休み期間は、平日も公開しています。

 

『旧ハンター住宅』は、子どもが見ても良さが伝わりにくいですね。しかし、大人の目線で見ると、何か惹かれるものを感じるのではないでしょうか。

ハイシーズン問わず、土曜日、日曜日、祝日は、たくさんの人で賑わっていますよ。

神戸市立王子動物園に実際に行った人の口コミ

実際に王子動物園行った人の感想などを、まとめてみました。

○平日は、混雑はありませんでした。

ゆったり園内や遊園地を、楽しむことができました。駐車場も、わりと空きがありました。土日祝日であれば、親子連れの方がたくさんの訪れていて、とても賑わっています。なので、車を止めるまでに時間がかかることがありました。ですが、園内がすごく混んでいると言う訳ではありません。ゆっくり動物をみることが出来ました。

○王子動物園で動物に触れ合って、動物がとても好きになりました。

動物園ですが、遊園地でも遊べるので、子ども達も満足したようでした。家族のお出かけスポットには、もってこいの場所です。

○600円でパンダ、コアラ、猛獣などが見れて、安いと感じました。

中学生以下の子どもは無料なので、とても助かります。立地も良く駅から近いので、その日の都合で車か電車を選んで、行くことができました。

まとめ

神戸市立王子動物園は、大人も子どもも楽しめる場所です。家族旅行の行き先としても、オススメします。

様々なイベントもやっているので、ホームページなどでチェックしてみるのも、良いですね。

日本で唯一の、パンダとコアラが見れる神戸市立王子動物園を、家族みんなで堪能してみてくださいね。

神戸市立王子動物園のアクセス方法などを解説
最新情報をチェックしよう!