恋愛を長続きさせるコツ!順調なカップルの5つの共通点とは?

  • 2019年8月14日
  • 2019年8月14日
  • 恋愛
  • 225View
  • 0件

「付き合ってもすぐに別れてしまう・・・」

付き合っても中々長続きしないと悩む人、多いです。

 

半年続いたかと思ったら、また別れてまた次の恋愛に行く事はそうおかしい事ではありません。ですがそんな事を繰り返してばかりだと、先の未来も不安ですよね。

だからこそ長続きするカップルを羨む人もいますが、はたして違いとはなんなのでしょうか?

なので今回は、順調なカップルの共通点から、恋愛を長続きさせるためのコツを紹介します。

 

スポンサードリンク

恋愛を長続きさせるコツとは?5選

恋愛を長続きさせるコツは色々ありますが、続けるのはかなり難しいものも多いです。時には、相手の大事にしているテリトリーを壊してしまう事もあります。

だからこそもっと簡単で、お互いに傷付かない方法の方が断然良いですよね。

まずは誰でも始められる、恋愛を長続きさせるコツを5つ紹介します。

些細なことでも相手に感謝する

恋愛を長続きさせるコツ1つめは、些細な事でも相手に感謝する事です。

実はこれが、1番恋愛を長続きさせるのに効果的なコツです。当然ですが人は誰かと関わり合う事で、生きています。

だからこそ日々誰かに感謝しなければならないのですが、そう簡単に誰かに感謝を向ける事は難しいです。特に親しい間柄であったら、より相手への感謝は伝えなければなりません。

しかし近い間柄だからこそ、時々人はある勘違いをしてしまいます。その勘違いが「この人なら分かってくれている」というものです。

自分が「この人なら理解してくれている」という信用は、案外薄いものだったりします。

ここで勘違いをしてしまう人は、恋愛を長続きさせる事が苦手です。だから近しい間だからこそ、日々の感謝を伝える事は大切なんだと認識しましょう。

例えば、デートのときなど「このお店に連れてきてくれてありがとう」と些細な事でも「ありがとう」といえれば完璧です。

小さな1つ1つの感謝が積もる事で、それはより強い信頼へと繋がり、安心感を覚えるのです。

喧嘩してもすぐに謝る

恋愛を長続きさせるコツ2つめは、喧嘩をしてもすぐに謝る事です。

喧嘩とは自然としてしまうものですが、実は喧嘩にもタイムリミットがあります。

例え言い争った後に自分が悪いと感じても、相手からも歩み寄ってきてくれないと「何で?」と感じてしまいますよね。

喧嘩をして、罪悪感を感じているのは自分だけなのかという不安は、簡単に信用を失くします。だから相手が悪かったとしても、自分から歩み寄る努力が必要です。

そのため喧嘩をしたらすぐに謝る事が、信頼と安心感を修復するきっかけなんです。しかしなんでもかんでも、喧嘩をしたら謝ればいい訳ではありません。

明らかに相手に非がある場合は、謝らない方がいい状況もあります。

ですがそんな状態に陥ったときは、必ず相手が謝りやすい空気を作ってあげましょう。素直に謝りたくても謝れない事は、とても怖いものですから、それさえも受け止めるのが大事です。

相手の意見を聞く

恋愛を長続きさせるコツ3つめは、相手の意見を聞く事です。

恋愛が長続きしない人の多くは、人の意見を聞くのが苦手な人がほとんどです。それも相手の意見を受け入れる事が苦手だからこそですが、相手から見たら自分勝手な行動にしか見えません。

例えば、どこか出掛けるときも相手の意見を聞く事は大切です。なぜから相手の意見を聞く事とは、相手の意思を尊重する事だからです。

自分の意見がしっかりしていて、行動的なのも魅力ですが、行きすぎるとそれも自分勝手になります。それだけではなく、意見を聞かれるというのは自分が信頼されているという証でもあります。

自分の意見だけを通すと、相手も「自分なんかいらないのかな?」と考えてしまう時もあるんです。

だからこそ大事な事はとにかく、2人でしなくてはならない事に関しては相手の意見も必ず聞きましょう。

相手に求めすぎない

恋愛を長続きさせるコツ4つめは、相手に求め過ぎない事です。

信頼や愛情は求めるべきものですが、あまり求めすぎてはいけません。求めすぎると聞くと、自分の意見を聞いて欲しいようにも聞こえます。

確かに自分の意見を聞いてもらうのも、相手に意見を求めているので間違いではありません。ですが厳密にいえば、意見だけでなく相手の気持ちや時間を求めすぎてはいけないのです。

例えば「好き?」という確認行動も、相手に自分が好きなのかどうか答えて欲しいと聞いているようなものです。他にも構って欲しいという態度も、相手の時間を削って自分と過ごす事を求めています。

だから相手に意見だけでなく、時間や気持ちを求めすぎると相手も疲れてしまいますよね。俗にいう重い女と思われる人は、相手を求め過ぎる傾向があるので気をつけましょう。

気を遣いすぎない丁度良い関係

恋愛を長続きさせるコツ5つめは、気を遣いすぎない関係を保つ事です。

相手を気遣い、相手の意思を尊重する事は確かに大切な事です。ですが、あまりにも気遣いすぎると、こちらも疲れてしまいます。

だから恋愛を長続きさせるコツとして、悪友のような付き合い方が1番ベストだといわれています。

ふざけ合う事や時に喧嘩もしますが、それでもしばらくしたらまた一緒に笑っていられる関係は正に理想のカップル像でしょう。兄妹だと恋愛感情が薄れていってしまうので、やはり友人としての感覚を忘れない事が大事です。

なるべくどちらも平等でいられる環境は、作っておいて損はありません。もし結婚したときに、どこか上下関係があると長続きはしませんし、何より平等だった頃を羨んでしまいます。

対等かつ適度に距離を保つ事で、相手のプライバシーも守れるようになります。

スポンサードリンク

恋愛が長続きしない人の5つの特徴とは?

恋愛を長続きさせるコツを紹介しましたが、中には知っている事もあったと思います。

ですがそれを実践しても、長続きしない人も多いです。だからこそ、「こんな方法は役に立たない」という人もいますが、恋愛が長続きしない理由もあります。

その理由が解消されないままだと、いくら対処法を知っていても無駄でしかありません。

なので恋愛が長続きしない人の5つの特徴も、併せて紹介します。

相手を束縛しすぎる

恋愛が長続きしない人の特徴1つめは、相手を束縛しすぎる事です。

時に人は不安だったりすると、相手を束縛してしまいがちです。ですがそれは相手が心配であり、今後2人の関係性が崩れるのが怖いからこそ束縛をしてしまいます。

それは確かに当然ですし、不安から人は束縛をしかねないのも事実です。しかし相手が常に自分をみていなきゃ嫌という、嫉妬交じりの束縛は破綻の原因になります。

例えば心配だからと常にLINEをしたり、彼氏の女友達と関わるのを嫌がったりする行為は特に嫌われてしまいます。

少しの嫉妬と束縛なら良い刺激になりますが、監視や自分が安心したいからと理由で相手を束縛するのはNGです。

理想が高すぎる

恋愛が長続きしない人の特徴2つめは、理想が高すぎる事です。

時々、誰かと付き合ってもすぐに別れる人はいますよね。そういった人に別れた理由を聞くと、「理想と違った」という返事が返ってくるときがあります。

この「理想と違った」といって別れる人は、明らかに自分の理想が高いのが長続きしない理由です。

付き合った頃はまだ相手の事を、よく理解していません。だからこそ、付き合っていくうちに様々な面が見られるのですが、理想が高すぎる人にとって新しい一面が見れるのは逆効果です。

それも表面上だけの理想しか見ていなかったため、その理想が崩れてしまうとすぐに別れてしまうのです。もしちょっとした印象の違いで相手に恋愛感情がなくなったら、理想が高い証拠ともいえるでしょう。

すぐに喧嘩する

恋愛が長続きしない人の特徴3つめは、すぐ喧嘩する事です。

喧嘩の理由とは人それぞれですが、すぐ喧嘩してしまう人は比較的物事に対して細かいです。

自分の中で決めたルールに反すると、噛みついてしまうのですが、これが恋愛が長続きしない原因でもあります。それだけでなく、相手に理想ばかり押し付けてしまうのも恋愛において喧嘩になりやすい原因の1つです。

このどれかが当てはまりやすい人は、少しだけ注意が必要です。

先程も紹介しましたが、喧嘩をしたらすぐに謝るのが円満のコツです。だからこそまず自分に非があったかを、冷静に考えてみましょう。

もし原因が自分にあったのなら、徐々に直していけば問題はありません。余程の事でなければ1回の喧嘩で別れる訳ではないので、焦らず理由を探していきましょう。

重すぎる

恋愛が長続きしない人の特徴4つめは、重すぎる事です。

この重すぎるというのも人によって違いますが、誰もが重いと感じてしまう事は当然あります。

例えば毎日自分が寝るまで電話を繋いだり、相手のスケジュールを日々逐一知りたがる人は重いと思われ易いです。当然、相手にも踏み入って欲しくない部分はあります。

ですがその部分に踏み入ったり、あまりにも相手の意思に反する行動は重い女に認定されてしまう材料になります。

だから「重いんだよ」といわれたときは、すぐに自分の行動を見返してみましょう。この重すぎる事が理由で長続きしない人は、大体が無自覚なので、まずは自覚が必要です。

マイナス思考すぎる

恋愛が長続きしない人の特徴5つめは、マイナス思考すぎる事です。

例えばLINEに既読がつかないからといって、「嫌われてるのかも……」と思うのが典型的なマイナス思考です。

恋愛においてだけマイナス思考ならば、まだ相手も治して行こうと歩み寄ってくれる場合があります。ですが中には、自分の事に対してもマイナス思考を抱える人ももちろんいます。

自分には魅力がないとか、こんな事をしていたら彼に嫌われると追い詰める事で、別れを切り出される事もあるんです。だから恋愛においてだけでなく、自分の事に関してもマイナス思考なのは注意が必要です。

例え自分に魅力が無いと自分で思っていても、必ずしも事実な訳ではありません。そんなマイナスだと感じている面を含め、相手が受け止めている事をまず理解しましょう。

「マイナス思考を改善する方法」についての記事へのリンク

スポンサードリンク

まとめ

今回は恋愛を長続きさせるコツを紹介しましたが、参考になったでしょうか?

恋愛を長続きさせるためには、様々な方法がありますが原因も知らなければ意味がありません。他にも相手を思いやる気持ちや、相手への信頼も欠けてしまえば安心感が欠けてしまいます。

何より関係を長続きさせる最大のコツは、安心感です。

お互いに思い合い、安心させてあげる空気を作る事で、互いに唯一へとなれるのを忘れないようにしましょう。

最新情報をチェックしよう!