初デートの注意点!モテ男になる為に欠かせない14の知識を伝授

  • 2019年8月21日
  • 2019年8月22日
  • 恋愛
  • 317View
  • 0件

「やった!デートの誘いOKしてくれた!」

念願の初デート!ドキドキわくわく胸が弾みますね。

 

けど、デートで失敗したらどうしよう~。っと考えている、心配なそこのあなた。デートで自分のよさをアピールできるよう、モテ男になるための知識を伝授します。

今回は、初デートの注意点として、準備編・当日編・デート後編でご紹介します。

これを読んで、素敵な初デートをお過ごしください。

 

スポンサードリンク

初デートの注意点!準備編

初デートの日が近づくたびに、デートで失敗しないかなと不安になることもあるでしょう。また、どうしたら自分をよく見せられるかと考えている人もいるでしょう。

まずは、デート当日までに完璧な準備をして、心のゆとりをもってデート当日に臨みましょう!

初デートに向けた準備段階の注意点6つご紹介します。

清潔感と身だしなみ

男性として大切なのは、清潔感と身だしなみです。

清潔感があることが、見た目どうこうより最も重要です。初めてのデートで服装に悩む方もいるでしょう。

洋服選びのポイントは、「清潔感」です。シャツを着るならば、しわのないようアイロンをかけたり、ハンカチやタオルを持参したり、髭や爪のお手入れをしたり、女性は、清潔感がないと嫌悪感を抱いてしまいます。

清潔感が感じられる身だしなみを整えましょう。

車を利用するなら掃除しておく

車を利用する初デートを予定している場合、車の中をきれいに掃除しておきましょう。

せっかくさっそうと車で迎えに行っても、社内が汚かったら、マイナスポイントです。ゴミがないかなどのきれいさも大切ですが、においにも気を遣ってみてください。

常に自分が使っていると気づかないことが多いですが、車内のにおいがどうか事前にチェックしましょう。また、気が回るのならば、助手席の座席の位置やシートの角度にも気を付けてみましょう。

デートの費用は全部払う

初デートでもあるのでデートの費用は、全部支払うぐらいのつもりでいましょう。

もちろん2人の関係性や経済状況は分からないので、絶対全部払うこととは言いません。でも、デートの費用は全部払うつもりで、難しい場合でも自分が多めに払うようにしましょう。

女性の中でも「割り勘にしましょう。」と言って下さる方もいるでしょう。男性からしたら嬉しい言葉ですが、必ず一度は遠慮をしましょう。

それでも払うという場合は、多少支払ってもらってもいいです。しかし、そうでない場合は、女性側からしたら一応流れとして払いますと言っただけなのに、ケチな男性と思われてしまいます。

絶対とは言いませんが、デート代が支払えるよう用意しておくといいでしょう。

前もってスケジュールは考えておく

初デートなので、ノープランで行くのは危険です。

相手の意向も事前に聞き、相談するといいでしょう。もし、デートプランを任されるようならば、きちんとデートの計画を立てておきましょう。

昼や夜にご飯をする予定がある人は、「ここだ!」というお店が決まっていないのならば、複数お店の候補を考えておきましょう。

「ランチは、●●か△△が気になってて行ってみたいんだけど、どっちの方が気になる?」などがスムーズに言葉にできると紳士的なクールな男性なこと間違いなし!参考にしてみてください。

食事のお店せも前もって予約

先程は、お店を決めていない場合の対応でしたが、「ここだ!」とお店を決めている場合は、事前に前もって予約をしておきましょう。

初デートだからこそ、待ち時間があったりすると変な間ができ、ドキドキはらはらしてしまいます。

また、予約をしてあると「この人、できる人だ!」と思われることでしょう。そうすると、こちらのものです!

ぜひ、スムーズにデートが進むよう食事などで予約が可能な場合は、なるべく予約を取り付けておきましょう。

お金は余裕ある程度持っていく

先程、デートは全ておごるつもりでと伝えました。

おごるつもりでデートを過ごすためには、お金の心配はしたくないですよね。だからこそ、お金は余裕をもって持っていきましょう。

スポンサードリンク

初デートの注意点!マナー編

初デートのために準備を整えて迎えた当日。当日のマナーも完璧にしたいところです。

当日のマナーで気を付けるべき6つのポイントを紹介します。このポイントさえ押さえておけばまずは大丈夫です!

いろいろ考えて不安になるより、今から紹介する6つを完璧にしましょう。

遅刻しない

初デートでなくても、彼氏として、一人間として遅刻はしないように気を付けましょう。

万が一、遅刻をしそうな場合は、誠実に対応しましょう。すぐに連絡を入れて、できるだけ早く向かうようにしましょう。

相手のペースに合わせる

初デートでもあるので、相手のペースに合わせましょう。

歩くペースや食事をするペースなど、できるだけ相手の様子を見て、ペースを合わせましょう。

例えば、食事のペースが合わない場合もあります。けれど、早く食事が終わったからと、急かしたり、スマホを見たりはしないようにしましょう。印象が悪くなってしまいます。

食事を終わるタイミングをぴったり合わせる必要はありませんが、相手の様子を見ながら行動しましょう。

携帯電話を触らない

相手の女性がどのような女性かにもよりますが、携帯電話は触らない方が無難です。

地図を確認したり、お店を調べたりすることには携帯電話等は効果的です。しかし、ゲームや時間をつぶすためなどに携帯電話等を使うのはやめておきましょう。

せっかく2人でいるので、2人の時間を大切にしましょう。

ネガティブな話は禁止

デートを重ね、自分のことを伝えたり、相手のことをもっと知りたいと思ったりした時には、ネガティブな話が出てくることがあるかもしれません。しかし、初デートではネガティブな話は避けましょう。

明るい話題や相手のことを知るための質問をして、楽しい雰囲気でデートを過ごしましょう。

自慢話をしない

自分をカッコよく見せたくて、自分の自慢をしたいところです。しかし、初デートには自分の自慢話ばかりはしないようにしましょう。

自分のことを知ってもらうのも重要ですが、初デートは相手のことを知ることを心がけましょう。

女性は、話をすることが好きな人が多いです。もちろん聞くことが好きな人もいますが、話を聞く立場を心がけましょう。

食事のマナー

食事姿は、人の育ちが現れます。日頃の積み重ねが現れると思いますが、食事のマナーには気を付けましょう。

詳しいマナー云々を守ることも大切ですが、

食事中に気を付けてほしいことは、

ものを食べながら話をしたり、

ものが口にある状態で咀嚼したりしないようにしましょう。

スポンサードリンク

初デートの注意点!解散後

デートはいかがだったでしょうか?

デートをしておしまい、そんな勿体ないことを考えている人はいませんか?

初デートの後は、解散後つまり、デート後にも注意するべきことがあります。このデートを次につなげるためにも、次の2つのポイントを押さえましょう!

LINEやメールでお礼

女性側から連絡が来る場合もありますが、できるだけ早くこちらからLINEやメールでデートのお礼を伝えましょう。

また、初デートの感想を自分の素直な気持ちと共に伝えましょう。

しつこくLINEやメールしない

最後に、デート後もたくさん相手と関わりたくて、返事がなかったり、遅かったりするとしつこく連絡してしまうことがあります。

しかし、これは危険行動です。相手と対話をするようにペースを合わせながら連絡を取りましょう!

 

※もしデートに失敗してしまったら。挽回方法があります。こちらも詳しく書いております。
「デートに失敗したときの3つの挽回方法」について記事へのリンク

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、初デートの注意点、気を付けるべきポイントを準備編、当日マナー編、デート解散後編で紹介しました。

もちろん初デートは自分も相手も緊張しています。だからこそ、失敗してしまうこともあるでしょう。でも、失敗を恐れずに自分の気持ちをアピールしましょう。

そのアピールに集中するためにも必要最低限の気を付けるべきポイントは頭に入れておきましょう。

紹介した注意点に気を付けて素敵な時間をお過ごしください。そして、恋愛に発展するように頑張りましょう♪

 

最新情報をチェックしよう!