旅行の行き先が決まらない!7つの決め方で目的地が明確になる!

  • 2019年9月2日
  • 2019年9月2日
  • 旅行
  • 260View
  • 0件

「そうだ!旅行に行こう!でも、どこに行ったらいいのか?」

「どうしよ~旅行の行き先が決まらない~。」

どこに行きたいのかが、明確ではない時って、旅行って、なかなか決まらないものです。

今回は、旅行の行き先を簡単に選べるツール、方法を紹介していますので、ぜひ、御覧ください!

 

スポンサードリンク

旅行の行き先が決まらない!悩んだときの7つの決め方とは?

「あ~、どこに旅行にいこっかな~」と悩んでいませんか?

ゴールデンウィークや年末年始などのまとまった休みの日の旅行先の選択には、実に多くのツールがありますので、紹介していきますね!

ツイッターを活用

ツイッターを使い、多くの情報発信をしている方もいます。ビジネスや趣味のことまで、テーマはさまざまです。

その中でも、旅行についてつぶやきをして、オススメの旅行先の発信をする方もいますので、ぜひ、ツイッターをみてチェックすると、面白い情報が手に入りますよ。

インスタグラムを活用

今、多くの人が使っているのが「インスタグラム」です。使い方も簡単です!

旅行先を決めるときには、インスタの「ハッシュタグ#」を確認することをオススメします。

ここで、「国内旅行」と検索すると「約533,000(※19.2月 データ)」もの写真投稿が出てきます。そこにアップされているあなたのお好みの写真を自分の旅行先として選択すればいいんです。

「この店に生きたい!」「このスポットに生きたい!」と思うはずですよ!また、便利機能もあり、お好みの写真や動画があれば、アカウントを作ることで、保存できます。

保存さえしておけば、いざ、行き先を忘れたときにでも、すぐに確認することができますよ。

楽天トラベルやヤフートラベルを活用

旅行サイトのツアーやキャンペーンの中からリサーチするのもいいですよ。じゃらんや楽天トラベル、ヤフートラベルなどですね。

「イチオシ特集」「季節イベント」「お得なクーポン」「タイムセール」とうように、あなたが探してるコンテンツを確認してみましょう。

キャンペーンの中では旬のもの(シーズンもの)があって、「夏にああすればよかった」、「冬にこうすればよかった」という気持ちにはなりません。

イベント情報でも、各地の旅行先のイベント情報を得ることもできます。

また、違った視点をから選ぶときに、「行きたところを見るよりもキャンペーンのから探すと旅費が安くなる」こともありますので、いろんなところから情報収集をしてみましょう。

RETRIPを活用

RETRIPは旅行キュレーケションメディアサイトです。テーマの区分がされていれていて見やすいところが、魅力的です。

例えば、こちらも、検索で「関東グルメ」と入れると、関東グルメに関する記事が出てきます。

ただ、RETRIPの欠点は、正確な情報がない場合があります。

ですが、完全に無視することのではなく、自分の良いと思った投稿に関しては、参考にしてみるといいでしょう。

飛行時間がどの目安などが書かれており、それが、間違っているという口コミもあるようですので、その当たりは、自身で気をつけてくださいね。

とらべるこを活用

「とらべるこ」は、旅行総合サイトになっており、最近ではTVCMにもなっています。

このサイトの具体的な内容は、航空券を始めとした、宿泊などを予約するサイトとなっており、大手旅行サイトなどのサービスの最安値をピックアップされています。

TVCMをやることで利用者が急増しており、大変人気なサイトになっています。

「とらべるこまとめ」という項目があり、旅のプロの口コミからの都市の具体的な内容を載せた記事があります。

RETRIPとかぶっているように思いますが、こちらのサイトの情報が正確的です。

そして、「とらべるこ」のもう一つのポイントが、「気に入ったものがあれば、そのままサイト経由で予約ができる」という点です。

ですので、まず、あなたがどのような旅行先が好みなのかを確認して、サイトで見つけてみてください。

本屋で旅行雑誌を購入

本屋に行けば、旅行に関する本は山ほどあります。ネットもいいのですが、正確性を高てのリサーチでしたら、本屋が1番です。

『るるぶ』や『まっぷる』は、昔の雑誌でありましたよね?

このような雑誌でもいいのですが、最近では、『ことりっぷ』や『aruco』が店頭にありますので、新しいもので調べてみるのもありですよ。

その他、『ひととき(大人向け)』や「旅と鉄道(鉄道好きな方向け)」ものもあります。

とりあえず、興味があるものや自分のニーズに合ったものを本屋で見つけてみてくださいね。

旅行代理店のパンフレット

旅行代理店のパンフレット(『H.I.S』や『JTB』など)がありますが、このような情報のほうが、より専門的で正確であると個人的にはオススメします。

その他、旅行案内も大型ショッピングセンターなどにもありますので、そこのスタッフさんに相談するのもオススメします。

北海道や沖縄などの有名どころもたくさんあり、パンフレットじたいも読みやすく、ワクワクしてきます。

スポンサードリンク

旅行の行き先が決まったら!

いざ!行き先が決まった!と思っても、次の具体策がわりませんよね?

そんなときに、次に紹介する計画を実行してみてください。そこから、また、自然と次に何をすればいいのか、分かってくるものです。

※国内旅行が安い時期についても詳しく書いています。
「国内旅行が安い時期はいつ?お得な情報6選」について記事へのリンク

予算を決める

旅行に行くときに、1番気になるのは、予算です。しかし、予算での注意点としては「予算を決める順番」です。

予算を先に決めてしまっては、あなたの行くところの範囲が狭くなり、旅行そのものがつまらないものになってしまいます。ですので、まずは、「あなたがどこに行きたいか?」というところを視点に入れることです。

そのポイントを何個かピックアップして紙などに書き出してみましょう。

そして、次に「あなたの生活水準(収入面など)」と照らし合わせて、「ここなら無理なく行ける!」という具合に、「自分の予算と行き先の条件を重ねていく」という順番にしていくと、スムーズに旅行先が決まってきますよ。

予算は、「余裕を持つこと」を意識していきましょう。

旅行日数を決める

次に「予算を考えた上の行き先の選択」と「無理のない予算を考えた宿泊日数」を決めることが大切です。

旅行先での予算で1番をしめるものが、「宿泊費と交通費」です。ここの予算のバランスが非常に大事になってきます。

例えば、交通費を減らしたいのであれば、旅行先を隣の県にして、車や電車で行く、というようにお金浮かせることもできます。

その浮いたお金でちょっと高いホテルに泊まるという選択もできます。考え方1つでいろんなパターンがつくれますので、自分なりの旅行計画を考えてみてくださいね。

スポンサードリンク

まとめ

旅行先を決めるのに、迷ったらまずは、インスタグラムなどを利用することが手っ取り早いです。

さらに、確かな情報を得たいのであれば、近くの本屋さんにいって雑誌を開いてみるのもアリです。

旅行の行き先が決まらないときは、説明したとおりにしてください。旅行の行き先が決まったら、旅行を楽しんでくださいね♪

 

 

最新情報をチェックしよう!